May 11, 2024

Daily Oregraph: 一人花見

 本日の最高気温は 16.5度。曇り。

240511_01
 色白のチシマザクラ(写真右)も満開になったので、あいにく天気は今ひとつだったが、予定どおり一人花見を決行した。

 といってもミニサイズのワンカップ、わずか 100 cc のみである。最近は酒量も激減したし、さすがに一人では気勢が上がらないからこれで十分。おまけにキリリと冷やしておいたら予想以上にうまく、ほろりと酔いが回った。金のかからぬことといったら、長屋の花見といい勝負である。

 けっして貧乏人のやせ我慢というわけではない。空前の円安にもかかわらずわざわざ海外に出かけ、食費をケチってみじめな思いをするのといずれが賢明であるかは問うまでもなかろう。

  一ドルもかけずにぼろ家の花見かな  薄氷堂

| | Comments (2)

April 18, 2024

Daily Oregraph: 裏庭画報 エゾエンゴサク開花

 本日の最高気温は 10.6度。曇り。

240418_02
 エゾエンゴサクが咲いていた。こいつは色もかたちも申し分なく、春を代表する花のひとつである。

240418_01
 これはギョウジャニンニク。人気のある山菜なのだが、花を見たいからぼくは一度も採って食べたことがない。食い気より風流、というのはわれながらあっぱれ(?)だと思う。

 ふしぎなのはギョウジャニンニクがエゾシカどもの被害に会わぬことだ。

240417_01
 近年傍若無人に町中をうろつく連中(昨日撮影)は、チューリップの花を食い荒らすくせに、なぜかギョウジャニンニクには手を出さないのである。

 人家の裏庭にまでは入りこまないからだろうと考えるのはまちがいだ。現に隣家の裏庭でエゾシカが草を食っているところを、ぼくは目撃している。禅寺で修行したため五葷を避けているというなら話は別だが、まさかなあ。

| | Comments (0)

April 15, 2024

Daily Oregraph: 岸壁の春

 本日の最高気温は 16.4度。晴れ。

 とにかく暖かい。陽気に誘われて港町から入舟にかけての岸壁をちょっとだけ歩いてみた。

240415_01
 こんなところにもフキノトウがたくさん生えている。ゴミが落ちていようが汚かろうが、見境なく地面からボコボコと顔を出すずうずうしさこそ、ぼくがフキノトウを採って食おうと思わない主な理由である。第一とてもうまそうには見えないと思うのだが、いかがだろうか?

240415_02
 いつも入舟岸壁に係留しているスマートな巡視船の船側に、水面に当たった日の光が反射していた。これはそう珍しい現象ではないけれど、千変万化する模様がおもしろいので、つい見とれてしまう。

 春だねえ。

| | Comments (0)

April 09, 2024

Daily Oregraph: 春の雪

 本日の最高気温は 9.3度。雨のち一時雪。

240409_01
 朝からの雨が夕方には雪に変わった。予報では深夜まで降り続くはずだったが、短時間でやんだのは幸いだった。

 この冬は雪が少なくて大いに助かった。たぶんこれが最後の雪になるだろう。いや、なってくれなくては困る。

240403_osaka
 一方こちらは十三の桜。当社大阪無給通信員が先日送ってくれた写真である(ファイル名によれば四月三日撮影)。

 長いこと家にこもっていたから、こういう写真を見るとそろそろ旅に出たくなるけれど、当分は我慢だ。大阪に行ってゴチャゴチャした通りを歩き回り、疲れたらたこ焼きを食いながらビールを一杯というのも悪くないのだが、このままでは実現するまでに足腰が弱ってしまう可能性なきにしもあらず。

 今年は足を鍛えておかなくちゃ。

| | Comments (0)

March 30, 2024

Daily Oregraph: 裏庭画報 生きていたフクジュソウ

 本日の最高気温は 8.9度。晴れ。

240330_01
 去年より一週間ほど開花が遅れたけれど、フクジュソウは生きていた。あきらめかけていたから、まずはホッとした。

 さてワイルドの戯曲だが、A Woman of No Importance (邦題はふつう『つまらぬ女』)を一読して、ちょっと驚いた。もちろん大きな違いはいくつもあるけれど、『緋文字』を連想させるところがある。少なくともワイルドの頭の片隅に『緋文字』があったことはまちがいないとぼくは思う。両者を読み比べれば、なるほどと思う方もおいでになるのではないだろうか。

 「もっと詳しく説明しろよ」といわれればちょっと困るが、そんなことをするとネタばれにもなるし、なによりも面倒くさい(笑)。じじいになると、だんだん万事がおっくうになるのである。

| | Comments (0)

March 15, 2024

Daily Oregraph: 今朝の春採湖畔

 本日の最高気温 2.5度。曇り。

 気温は確実に上昇しつつあるが、春採湖の氷はまだ融けていない。

240315_01
 しょうもない生存証明写真で申し訳ないけれど、現在絶不調なのだから、どうかゆるされよ。しかしこれを見てなつかしいとお思いになる方も、広い世間にはきっと一人や二人は……?

| | Comments (0)

March 06, 2024

Daily Oregraph: 捨てるに忍びず

 はや三月、机の中を整理しようと思い立って開けてみたら、

240306_01
ほとんどすべて捨ててしまったフロッピーだが、さすがに新品未開封のものをゴミ袋に入れるのはためらわれる。しかも5インチのほうには一枚おまけまで付いているしね。

 3.5インチ用のはなぜか外付けドライブを持っているから使えないことはないけれど、5インチのドライブはない。

 今さら無駄に見えるかもしれないが、いくら年はとっても「高耐久&高信頼」、なんといっても 100% certified & tested なんだから、裏金議員といっしょにされては迷惑である。じじいだからといって捨てるんじゃないぞ、そこの君。

| | Comments (2)

February 26, 2024

Daily Oregraph: 雪の日のパソコンいじり

 未明からの雪は明朝まで降り続くという予報である。

240226_01
 正午少し前に玄関のドアを開けると……ごらんの通り。放っておけば開けづらくなるから、とりあえずここだけ除雪した。かなり積もりそうだ。

 明朝の雪かきを思えば気が重いから、こういう日は気分転換に(?)パソコンいじり。

 まず故障した中古DELLに付いていたグラフィックボード(GEFORCE GTX 1050Ti)を、隣室に置いてあるマウスPC に移設することにした(この間購入した中古の HP マシンはコンパクトすぎて 1050Ti を移設するのは無理)。ぼくはゲームをしないのでグラボなど不要なのだが、せっかくあるものを眠らせておくのはもったいないし、マウスPC はメモリが 8 GB しかないので、グラボをつければ少しメモリに余裕ができるはずだ。

 中古DELLからはすでに SSD をマウスPC に移設したのだが、グラボは面倒なので放置していたのである。面倒といってもスロットにはめるだけだから、作業自体は簡単なのだが、実際にやってみるとやはり一筋縄ではいかなかった。

 電源を入れるとグラボのファンはちゃんと回るのでしめしめと思ったら……画面が表示されない。うんともすんともいわないのである。SSD は動いているので Windows は起動しているようだが、画面が真っ暗なままなのだから、ドライバーをインストールしようにもしようがない。

 解決策をネットで探ろうとして自室に行って、YouTube であれこれ動画を見ると、グラボの取付けには問題ないようだ。しかしふつうは取り付け後電源を入れればすぐに画面が表示され、みなさんそれから専用のドライバーをインストールしているようだ。ではこの場合なぜ画面が表示されないのだろうか? グラボが認識されていないのかな?

 首をかしげながら隣室へ戻ると……あら不思議、デスクトップ画面がいつも通りに表示されているではないか。つまり Windows 起動後しばらくすると、グラボが認識されてドライバーが自動的にインストールされたらしく、なかなか気が利くものだと感心した(追記2参照)。しかしかなり時間がかかったから、短気を起こしてあきらめた可能性も大である。

 天気はよろしくないけれど、グラボが動作したのでまずはめでたし。

 ついでにノートパソコンを開いてあれこれいじってみたら、ハードディスクや SSD の健康状態を表示してくれる CrystalDiskInfo という大変評判のよいフリーソフトに問題のあることを発見した。どうやらこのソフト、100%信用してはいけないようである。

240226cinfo
 すぐお気づきになると思うが、総読み込み量と書き込み量の数値が異常である。使用時間 374時間(体感的にこれは正しそう)で総読み込み量 171,379 GBなら、1時間あたり 458 GB(!) というべらぼうな数字になる。ふつうにパソコンを使っているかぎりとてもありえない、impossible である。

 実はこのソフト、マウスPC の HDD(実際に異常だったので現在は SSD に交換済み)でも、異常を示していたのにいつの間にか正常に復帰し、その後再び異常を表示するなど挙動不審の点があり、いささか信頼性に疑問を抱いていた。非常に好評で広く使われているだけに、注意を促しておきたい。フリーソフトだから、もちろんあまり文句はいえないけれど……

 ああ、雪は降りつづいている。

【追記】

 上の画像の CrystalDiskInfo のバージョンは 8.12.0 だが、メインの PC では同ソフトのバージョンが 9.2.2 であることに気づいたので、念のためノートパソコンのほうもバージョンアップしてみた。すると、

240226cinf_02

驚きの結果である。もちろんバグ修正したにちがいないが、171,379 GB → 5,358 GB; 129,810 GB → 4,057 GB とは、あまりにもちがいすぎる。たぶん新バージョンの数字は正しいと思うけれど、はたして鵜呑みにしていいのやら?

 もし 171,379 GB をうっかり信用していたら、まだ寿命はありそうだけれど早めに買い替えせねばと考える人がいてもおかしくはないと思う。 こういうことがあるから怖い。

【追記2】

 よくよく考えてみると、中古DELL の SSD を直接マウスPC に移設したのだから、DELL に付属していたグラボのドライバーは SSD 内に残っていたはずだ。しかしそれならなぜすぐに画面が表示されなかったのかは謎である。どうもパソコンの世界はオカルトめいていて、素人にはさっぱりわからない。

| | Comments (0)

February 19, 2024

Daily Oregraph: 冬から春へ

 本日の最高気温は 8.6度。晴れたり曇ったり。

240219_01
 ずいぶん気温が上がった。釧路川の水面はひねもすのたりといった感じだが、

240219_02
岸壁にはまだ雪が残っている。

 もはや真冬とはいえぬが、まだ春ともいえぬ中途半端な時期である。

| | Comments (0)

February 17, 2024

Daily Oregraph: 音楽びたり

 本日の最高気温は -0.9度。晴れのち曇り。

240216_01
 写真は昨日の朝撮影したもの。

 この冬は特に雪が少ないと喜んでいたら、降りやがった。積雪 16センチ。もちろん大雪ではないけれど、やや湿った重い雪だったから、なまった体にはちょいとこたえた。

 朝っぱらから雪かきなんぞをすると、本を読もうなどという気がなくなる。そこで音楽を聴くことにした。今日も昨日に引きつづき、マーラーやショスタコーヴィチからジャズや昔のポップスまで、パソコンと接続する USB-DAC というのがべらぼうに音質がよく、YouTube をあちこち回ってすっかり聴き入ってしまった。

 真人間に戻ったつもりが遊び人に逆戻りしたようだけれど、年に数回は音楽にひたる時期がある。まあ、そのうちなんとかなるだろう。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧