« Daily Oregraph: 奇習の話 | Main | Daily Oregraph: 枯れた生活 »

December 05, 2021

Daily Oregraph: 冬本番

 本日の最高気温は3.2度。晴れ。

211205_01
 港町岸壁のあたりを少しだけ歩いてきた。

 風はそう強くはなかったが、ひどく冷たかった。水鳥たちがノンキそうにプカプカ浮んでいたけれど、鈍感といおうかなんといおうか、この連中はまるで寒さを感じないらしい。

211205_02
 もう昼も近いというのに水たまりに張った氷はまだ融けていない。いよいよ冬本番である。

 『カースタブリッジ』読了。本書のイントロダクションは大いに参考になった。考えようによっては、これもリモート授業の一種といえるかも知れない。ただし授業料を納めていないから、いくつか教えていただきたいところを先生に質問できないところがつらい。だから学校ではちゃんと勉強しておかなくちゃいけなかったのだ。

 うんと乱暴にいえば、この作品は性格がもたらす深刻な悲劇であって、シェイクスピアの悲劇と同様に、思わず涙がポロポロこぼれるような話ではない。ドライアイの治療薬としては、先日読んだ『荒涼館』のほうが効果的だろう(鬼の目にも涙……という場面がいくつもある)。

 しかし劣等生には長々と感想を述べる資格もなければ時間もない。すぐ次の作品に取りかかって、本棚にくすぶっている本を一冊でも多く減らさねばならないのである。

 お次は昔四分の一ほど読んで放り投げたソローの『ウォールデン(Walden)』に取りかかる予定である。これまたうんと乱暴にいえば、アメリカ版の合理的『方丈記』みたいなものだろうか(?)。まあ、コロナによる冬ごもりにはぴったりかも知れない。

|

« Daily Oregraph: 奇習の話 | Main | Daily Oregraph: 枯れた生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 奇習の話 | Main | Daily Oregraph: 枯れた生活 »