« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 6月23日 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ギョウジャニンニク満開 »

June 24, 2018

Daily Oregraph: 十勝港絵日記 6月24日

 体がなまっているので、午前中一時間ほど広尾町内を散歩した。

180624_01

 まずは旧広尾駅舎をめざしたのだが、どうもおかしい。景色が変っているのである。

 旧広尾駅舎はバスターミナルとしても使われていたはずだが、別の場所にバス停があって、旅行者らしい人々がバスを待っていた。

 間もなくやって来たのは「えりも岬経由様似行き」のバス。へえ、こんな路線があったんだ。

180624_02
 景色が一変した理由はすぐにわかった。旧駅舎の解体工事中だったのである。跡地はどうなるのだろうか。

 付近をしばらくあてもなく歩いてから町の中心街へ向かう。

 それにしても朝から暑い。スーパーに逃げこんで水分を取ることにした。

 入口付近で「おはようございます。今日は暑いですねえ」などと挨拶を交わす声が聞こえる。十勝の人が暑いというのだから、まちがいなく暑い。

180624_03
 一息ついたあとは、昼食用に買ったフランスパンをぶら下げて、十勝神社へ。

 ほんとに暑い。

180624_04
 十勝神社にやって来たにはわけがある。

180624_05
 広尾町指定文化財であるこの石灯籠は、前回訪れたときはまだ半分雪に埋もれていたから、心残りだったのである。

180624_06_2

 不信心者のぼくは自分のことは決して祈らないけれど、わずかのお賽銭を上げて、世界平和と腐敗内閣退陣を祈願しておいた。ご利益疑うべからず(笑)。

 戻ろうとしたとき、もうひとつ広尾町文化財のあることに気がついた。文化財といわれなければ見落としてしまいそうな手水鉢だが、あたりの雰囲気はちょっと水木しげる風でおもしろい。

 今年散歩をしてたっぷり汗をかいたのは今日が初めてである。ここの最高気温は26.0度だけれど、釧路は19.3度だからずいぶんちがう。夏はこうでなくちゃ。

|

« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 6月23日 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ギョウジャニンニク満開 »

Comments

これはこれは、いいことをお願いしましたね。

世界平和までは私もいつもお願いしてるのですが・・・後半の方はついうっかりとしていました。

そんないいこと・・・私もこれからは・・・と強く心にきめました。

Posted by: 三友亭主人 | June 25, 2018 at 22:45

>三友亭さん

 三友亭さんの分のお賽銭として五円上げておきましたので、どんなご利益があるかお楽しみ(笑)。

 小学生みたいに幼稚なウソをつく御仁や、人間味のまるでないピンハネ屋の親方に神罰が下ることは、各国の伝説に照らしても明らかです。神を恐れよ……とは、不信心者のいうセリフじゃありませんけどね。

Posted by: 薄氷堂 | June 25, 2018 at 23:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 6月23日 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ギョウジャニンニク満開 »