« Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ユキヤナギ »

May 29, 2018

Daily Oregraph: 霧の季節

180529_01_2
 この程度では濃霧とはいえないけれど、釧路名物霧の季節が到来した。

 さてあまりにもバカバカしいから書くのはやめようかとも思ったが……

 昨日 YouTube で予算委員会の録画を見たら、例によって首相が「平然として」ウソをついていた。この人、小学生レベルである。この人にはなにをどういっても通じないのだから、まともな頭の持主とはとても思われない。一点の曇りもない愚者である。

 内田樹さんのツィッター(5月22日)を引用させていただくと、

総理大臣がまた支離滅裂なことを言っております。でも、「あなたの言っていることは首尾一貫していない」という批判は「自分は知性的で論理的な人間である」ということにアイデンティティーの軸足を置いている人間にしか効果がありません。反知性主義の強みはここにあります。

 内田さんは学者だから上品にお書きになっているが、ようするに「バカにつける薬はない」ということだろう。

 え、「総理大臣を愚者呼ばわりするとはけしからん」というのですか? いやいや、「愚者を総理大臣にしていることがけしからん」のではありませんか。

 あの人に代る後継者がいない、などと寝ぼけたことをいう人がいるけれど、それはあんまりな(笑)。それほど日本人一般をバカにする発言こそ、ネトウヨ諸君のいう「反日」に該当するのでは?

 じゃあどうしたらいいといったって、ぼくたちには唯一の合法的武器である選挙権を行使することしかできない。あきらめることはないと思う。投票率さえ高めれば必ず勝てる。

 ほんの少しでも歴史のお勉強をすれば、選挙権がいかに値打ちのあるものであるかわかるだろう。昔は貧乏人には選挙権がなかったんだよ。しかも最初から「無記名」投票だったのではない。そのわけは明らかだよね。

 選挙で世の中が変らないというのは悪質な宣伝だ。年収数千万の人も二百万未満の人も等しく一票は一票ということは、われわれ貧乏人がゾロゾロと投票所に行けば、たやすく数で圧倒できるということだ。しかも無記名なんだから、だれに遠慮する必要もない。

 アニーよ、銃をとらなくてもいいから、投票所へ行け。

|

« Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ユキヤナギ »

Comments

私の職場である榛原も結構高度のある場所の、しかも盆地のような地形なので…霧が・・・

>あの人に代る後継者がいない

内田樹さんの言を待つまでもなく、これほどこの国を馬鹿にした発言はないですよね。いったいどちらが反日で非国民なのやら・・・

だれか馬鹿につける薬を発明しないかしら・・・

Posted by: 三友亭主人 | May 30, 2018 at 22:20

>三友亭さん

 バカにつける薬……もしあったら、ぼくにも分けてください。頭の悪さ、自覚していますから(笑)。

 ところで、安倍さんは「贈収賄がなければ辞任する必要はない」という意味のことをいいましたね。これ、多くの人が責任逃れの発言だと非難していますが、実はそうではなく、彼がもっとも気にしているからこそ、ポロリと口走ったのだと思います。

 フロイト先生が聞いたら、ニヤリと笑っただろうと思います。ほんと、小学生ですね。わかりやすいです。

 もちろん今のところ確かな証拠はありませんよ。ありませんけど、彼が一番恐れている点をさらしたことはまちがいないでしょうね。

Posted by: 薄氷堂 | May 30, 2018 at 23:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 ユキヤナギ »