« Daily Oregraph: 裏庭画報 反省のグースベリ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ »

May 26, 2018

Daily Oregraph: 5月26日 定例散歩

 タイトルを考えなくていいというのは実に気が楽である。

180526_01

 本日の最高気温 16.4度。散歩には最適の気温である。

 フキがのさばっている。文句あるなら撃ち殺すぞ、といわんばかりの勢いだ。フキと地頭、いや自民党には勝てぬということか。なんだかいっぺんにフキが嫌いになってしまった。

 フキに罪があるという法はない……と本日閣議決定(笑)。

180526_02

 線路上(といってもここに列車は通らない) に流れ昆布を干してあった。このへんの漁師さんたちの自家消費用なのであろう。

 昆布はいわゆる磯の匂いの主成分である。この匂いを嗅ぎながら育ったのだ。海辺の空気にはダシがしみこんでいる。

180526_03

 何年も前に店をたたんだ床屋さん跡。ここにもフキが……

|

« Daily Oregraph: 裏庭画報 反省のグースベリ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ »

Comments

しかしまあ、なんでもかんでも閣議決定でとか、私か妻に聞いてみたら「しかじか」といいましたので、これが確かですっていうあの姿勢は、こいつら本当に大丈夫なのかって思ってしまいますよね。それが通るなら、こっちだってこれが家族会議の決定だって突っ張って見たくもなるし、うちの女房が「しかじか」いってたから、これが真実だって行って見たくなっちゃいますよねえ

Posted by: 三友亭主人 | May 26, 2018 at 23:22

>三友亭さん

 「鹿々」とは……さすが大和のお方ですね(笑)。

 馬を指して鹿となすたぐいの数々のお笑い閣議決定は低レベルの大喜利みたいなものなんでしょうか? すごいですね、ニッポン。

 「これではあまりにも日本が恥ずかしいから、もう少しレベルを上げましょうよ」といえば、ネトウヨは「反日」などというわけのわからぬことばで叩くし……今は昔たしか羽仁五郎さんがいった「オブスキュランティズム (obscurantism 反啓蒙主義)」を思い出します。

Posted by: 薄氷堂 | May 27, 2018 at 07:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 裏庭画報 反省のグースベリ | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 新顔 ミヤマエンレイソウ »