« Daily Oregraph: なんでやねん | Main | Daily Oregraph: さらば雪よ »

April 15, 2018

Daily Oregraph: as white as なんとやら

180415_01
 -呆れたねえ、また降りやがった。

 いじわる爺さんが玄関を開けると、外は雨。この分だと、雪はすぐに融けるにちがいありません。

 -残念だなあ。これじゃ雪かきできねえじゃないか。ああ、腕が鳴るわい。

 それにしてもしぶといじゃありませんか。敗戦必至だというのに、無駄な抵抗をつづけるんですから、雪の大本営はもうボロボロ、厭戦気分が広がってあちこちで反乱が起きかねない体たらくは、まるでどこぞの腐敗内閣と一緒でございます。

 -おっと、待った。そいつは雪に失礼じゃあねえか。なんてったって as white as snow というくらいだから、雪は純白の象徴だぜ。真っ黒々の内閣と一緒にしちゃあいけねえよ。

 なるほどおっしゃるとおりでございます。第一、雪の主成分は H
2O ですから、融けて蒸発すれば跡形もなく消えてしまいます。それにひきかえ、腐ったウミなんぞ出し切られた日には、後始末が大変で、まことに迷惑な話ではありませぬか。

 -そこで天神さんの出番だよ。雪はもういらねえが、ピカッと一発、悪人どもの頭に雷を落としてもらいてえもんだぜ。

 ふだんは神信心などしないバチあたりのくせに、ずいぶん勝手な爺さんでございます。

【追記】

 当ブログ昨年8月9日の記事をごらんあれ。よくもまあぬけぬけと……(笑) 子どもの教育によくありませんなあ。

|

« Daily Oregraph: なんでやねん | Main | Daily Oregraph: さらば雪よ »

Comments

>腐ったウミなんぞ出し切られた

まあ、ウミとはいったい何のことなのかってふうに言えないこともないこともないですが・・・

でも、根本的に考えれば、ウミってものは体内にある何かしら体に「悪いもの」を外に押し出そうとした白血球の残骸。

・・・とすれば、この「悪いもの」を出し切らなければ、いくらでもウミが発生し続けるわけで・・・

Posted by: 三友亭主人 | April 16, 2018 at 22:25

>三友亭さん

 おっしゃるとおりなんですけど、ウミを始末すると手が汚れますでしょう。

 そこで雷によって汚物の全体を一撃してもらえば、高熱によって一気に片がつくのではないかと思う今日この頃でございます。

Posted by: 薄氷堂 | April 16, 2018 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: なんでやねん | Main | Daily Oregraph: さらば雪よ »