« Daily Oregraph: 雪かき警報 | Main | Daily Oregraph: 春の日射し »

March 02, 2018

Daily Oregraph: 雪かきマーチ

180302_01_2
 車のフロントガラス上で測ったら、約14センチのあたりを指している。この倍は降るんじゃないかと予想していたから、まずはホッとした。さすがは少雪で知られる釧路である。

 しかし今朝の雪はたっぷり水分を含んでいるから、重い。スコップをふるいながら、なぜか水前寺清子女史の「三百六十五歩のマーチ」を連想した。

 それ、ワン・ツー、ワン・ツー!

 二軒分の雪かきに二時間以上を要し、幸せはやってきたかというと……腕がだるくなっただけであった。

 昨日の記事を読んだ当社大阪通信員からメールが来て、「観念してあきらめなさい!」というのだが、素直に「そだねー」とはいいにくい。

 なぜかというと、雪かきにはまるで達成感がないからである。

 たとえばねじり鉢巻で英単語を一千語も覚えれば、ぐんと点数が上がるし、文章が読めるようになれば視界もひらける。

 -おまえだって、やればできるのだ。よくがんばったなあ。

と、日頃は冷たい高校の先生が、劣等生のあなたをほめてくれるかもしれないのだ。努力が報われるというのは、たいへん励みになるものである。

 しかしワン・ツー、ワン・ツーと必死に雪をかいたところで、何が得られるというのだろうか? 世界はそれによって少しも改善されるわけではない。非生産的労働の代表みたいなものである。しかも明日また雪が降るかもしれないのだ(笑)。

 -へえ、親分、やりましたねえ。家の回りがきれいになったじゃありませんか。てえしたもんだ。

 -なあ、八よ、雪かきてえやつは人をニヒリストにするもんだなあ……

 豪雪地帯の住民のみなさまへ満腔の同情を表したい。

|

« Daily Oregraph: 雪かき警報 | Main | Daily Oregraph: 春の日射し »

Comments

しかしまあ、北国では大変なお天気だったようですね。
こちらの方は、1日に強い風が吹いただけで、以降はぽかぽかののどかな日が続きました・・・

Posted by: 三友亭主人 | March 03, 2018 at 20:37

>三友亭さん

 のどかな日々……さぞご退屈でしょうね。

 雪かきボランティアなどはいかがでしょうか(笑)。
 

Posted by: 薄氷堂 | March 03, 2018 at 22:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 雪かき警報 | Main | Daily Oregraph: 春の日射し »