« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月19日 | Main | Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月21日 »

February 20, 2018

Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月20日

180220_01
 上々の天気であったが、夕方やや強い雪が降り出したのには驚いた。どうなることかと思ったら、やがてけろりと止んだので一安心。

180220_02
 デッキ上の偶然芸術。ちょいとモンドリアン風である。仕事中にも美を追究する姿勢を買っていただきたい(笑)。

180220_03
 本日のランチ。

 右がビーフの煮込み。左はちょっととろみのついたチキン、タケノコ、キノコのスープ。どちらもきわめて美味であった。あっぱれ。

 まずいものを食わされたって、航海中は外食できないのだから、こういう腕のいいコックさんに当たった乗組員はハッピーであろう。ぼくももちろんハッピー。

|

« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月19日 | Main | Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月21日 »

Comments

船の乗員とコックさんといえば、どうしてもそのお付き合いはながくなるものですからねえ・・・ここで、いいめぐり逢いをするかしないかってのは大きいですねえ。

極端に言ったら、料理のうまい嫁さんに出会ったかで会わなかったか・・・ぐらいの感はありますよね・・・

まあ、嫁さんの場合は・・・なんやかんやいっても、最後には自分が作るっていう手もありますが、お船の上でもそんなわけにもいきませんしねえ・・・

Posted by: 三友亭主人 | February 20, 2018 at 22:08

>三友亭さん

 長い航海なのに毎日まずい飯がつづけば、ほんとに悲劇ですよ。

 飲んだくれて寝るしかないんですから(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | February 21, 2018 at 20:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月19日 | Main | Daily Oregraph: 十勝港絵日記 2月21日 »