« Daily Oregraph: ツルウメモドキ | Main | Daily Oregraph: 冬めく »

November 10, 2017

Daily Oregraph: 受信拒否の副作用

171110_01
 最近高校時代の級友からのメールが未着になるという出来事があった。二度送ったらしいのだが、二度ともぼくからの返信がなかったので不審に思ったらしく、スマホ専用の別メールアドレスから問合せがあったのである。

 すぐには原因は判明しなかったけれど、一日たってからハッと思い出した。ずいぶん昔の話になるが、迷惑メールの多さに悩まされ、相当数のメールアカウントを受信拒否設定したことがある。

 もしや、と思って確認したところ、やはり問題のメールアカウントは受信拒否設定に該当していた。彼は某無料メールアカウントを利用していたのである。

 もちろん無料サービス自体には問題ないけれど、それを悪用してむやみにアカウントを作成し、迷惑メールを送りつける不届者が多かった(今でもそうだろう)。それに業を煮やして、無料メールアカウントからのメッセージは「すべて」受信拒否する人もいたことを覚えている。

 ひとつひとつは面倒だから、たとえば @yahoo.it なら、それを一括受信拒否に設定すると、効果はてきめん、迷惑メールの数は激減した。しかし当然それには副作用もあって、すっかり忘れた頃に今回のような出来事が起こったわけである。

 さっそく問題の設定を解除したら、無事彼からのメールを受信することができた。現在では迷惑メール対策は当時よりもずいぶん楽になったから、一括排除する必要まではなさそうに思うが、浜の真砂はなんとやら、インターネットを悪用する輩は後を絶たないだろう。善良な市民が迷惑をこうむるのだから困ったものである。

 しかし道徳の教科書を検定するお役所が悪徳政治家の味方をする世の中なんだから(笑)、なにをいっても通用しない悪い連中に説教したってムダ。人間とはそんなものだと観念したほうがよさそうだ。

 エルキュール・ポアロなら "Human nature." とつぶやくところだろう。

|

« Daily Oregraph: ツルウメモドキ | Main | Daily Oregraph: 冬めく »

Comments

>道徳の教科書を検定するお役所が悪徳政治家の味方をする世の中なんだから(笑)

本当にお笑い種ですが、私の場合その検定の教科書を教えねばならない立場の延長にいるわけですから笑い事ではありません。そんな教科書で勉強してきた子どもたちを教えなければならないんですから・・・この道徳とは程遠い生活をしている私が・・・

あっ忘れてた・・・そのころはもう定年だ・・・

Posted by: 三友亭主人 | November 10, 2017 at 22:44

>三友亭さん

 苦衷お察しいたします。

 ぼくは学校の修身(古い!)教育には反対なんです。

 第一に、自分たちにも守れないし守るつもりもない道徳をえらそうに教えるのは、国民には守らせて従順にするため、つまり支配の道具に使うつもりだから。このことは文科省の役人ならよく知っているはずです。

 第二に、学校の教科である以上、点数を稼ぐために、要領がよく頭のよい子は、模範解答をすばやくみつけます。つまり偽善を助長する恐れがありますね。有権者の前では善人を装い、車の中では「このハゲ!」と罵声を飛ばす秀才がいい例です。

 最後にもっとも重要なのは、道徳は日常の市民生活の中で自然に身につくものだから。人の生き方は三平方の定理とはちがうのだから、どう生きるかは各人がそれぞれに決めることです。

 たとえば二宮金次郎がえらい人物だということに異存はないけれど、あちこちの学校に銅像を建てたとたんに、俗中の俗と化し、価値が大幅に下落したことは、ぼくたちがすでに経験したとおりです。

> 道徳とは程遠い生活をしている私が・・・

 お互い様です。胸がズキッと痛みます(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | November 11, 2017 at 07:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: ツルウメモドキ | Main | Daily Oregraph: 冬めく »