« Daily Oregraph: 紅葉 | Main | Daily Oregraph: 古い写真から-北埠頭直線部 »

October 19, 2017

Daily Oregraph: 夕日と競争

171019_01
 今日の散歩は予定より遅れて16時15分に出発。またしても夕日を追いかけることになった。このところすっかり夕日シリーズになってしまったようだ。

 まぶしくてすぐには気づかなかったが、人がいたのでびっくりした。とにかくこのコースで人を見かけることはめったにないのである。

171019_02
 その約3分後。まさにつるべ落とし、恐ろしいスピードで沈んでいく。

171019_03
 さらに3分後。落語の「死神」の最後、命の蠟燭が消えゆく場面を思い出す。

 ほうら、消えるよ……消えるよ。

171019_04
 主人公が死んでしまうのは縁起が悪いから(笑)、おまけの一枚。本日の昼食である。

 くしろ-OBさんご贔屓の某店の塩ラーメン。どうです、食べたくなったでしょう。

|

« Daily Oregraph: 紅葉 | Main | Daily Oregraph: 古い写真から-北埠頭直線部 »

Comments

昨日、今日と世界三大夕日に相応しい夕日、夕焼けでしたね。そちらのポイントからもぜひ見たいです。それにしても東京の雨と低温はどうしたものでしょう〜⁉︎ 釧路の秋、冬はいいですよ♡

Posted by: holly | October 19, 2017 at 18:13

>hollyさん

 柄にもなくこのところ夕日づいています。まるで似合いませんよね(笑)。

 おっしゃるとおり、道東の秋はさわやかで気持がいいです。

> 東京の雨と低温はどうしたものでしょう

 今天気予報を調べてみたら、なるほど悪天候がつづくようですね。気温も低いようですから、夜は家に引きこもって熱燗というのはいかが?

Posted by: 薄氷堂 | October 19, 2017 at 20:48

きれいな夕日ですね。
海辺に育った私でも、海に沈む夕日はあんまり見たことないんですよね。海が東に向かって開けていましたからね。
釧路は見えるんですね・・・

ここんとこ大和ではお日様が全く顔を出さず、おまけに選挙の時まで大雨ってな具合で・・・これが昔なら為政者のせいだと一揆でも起きようってもんですが・・・

Posted by: 三友亭主人 | October 20, 2017 at 07:04

>三友亭さん

> 海が東に向かって開けていましたからね。

 十勝港もそうなんです。だから慣れるまでは方角の見当がつきませんでした。あれ、どうして山の端に日が沈むんだろう?……なんてね(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | October 20, 2017 at 20:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 紅葉 | Main | Daily Oregraph: 古い写真から-北埠頭直線部 »