« Daily Oregraph: ちょっとだけ北大通 | Main | Daily Oregraph: 名もなく貧しく…… »

July 13, 2017

Daily Oregraph: 裏庭画報 ジャガイモのツボミ

170713_01
 ジャガイモがツボミを持った。間もなく開花するだろう。散歩の途中でみかけた家庭菜園では、すでに花が咲いていた。

 自然にそうなったのか、それとも動物が通ったせいなのかは不明だが、一部茎が折れ曲がっていたので、あわてて土寄せをした。狭い地面だから、土の量が十分ではなく、ぎりぎりセーフというところか。零細農民はつらい。

 さてネタもないことだし、たまにはお勉強でも(?)。いえいえ、それほど難解なものではなく、『虚栄の市(Vanity Fair)』を読んだときにノートに書き抜いた文章である。ぼくは思わず吹き出してしまった。

Here was a man, who could not spell, and did not care to read-who had the habits and the cunning of a boor: whose aim in life was pettifogging.

 そういえば、この小説には多彩な人物が登場し、「ああ、いるなあ、こんなやつ」と思いながら読んだ記憶がある。

 引用した文章を読めば、今の日本国ではだれがもっともよく似ているか……すぐにおわかりになると思う。読み書きも満足にできないくせに、悪知恵だけは働いて、もっぱら屁理屈をこね回す、とくればねえ。でも結局浅知恵だから、すっかり見透かされてしまったとはお気の毒。

【追記】

 上の引用文は長い文章で、実は続きがあり、

and yet he had rank, and honours, and power, somehow: and was a dignitary of the land, and a pillar of the state.

とは、いやはや、どこの国にも困ったお方はいるものらしい。

 なお、ずいぶん口が悪いんじゃないか、という非難は当たらない。もとの文章がそうなんだから(笑)。

|

« Daily Oregraph: ちょっとだけ北大通 | Main | Daily Oregraph: 名もなく貧しく…… »

Comments

>今の日本国ではだれがもっともよく似ているか・・・

いやはや・・・本当に困った御仁で・・・

>どこの国にも困ったお方はいるものらしい。

まさに迷惑千万・・・・

Posted by: | July 14, 2017 at 17:02

>三友亭さん

 実に辛辣な文章ですよね。武士の情けで触れませんでしたが(笑)、boor は要するに田吾作です。

 政治家の場合、世襲は絶対にダメです。たまに例外はあるにしても、全体としては明らかに有害だし、機会の平等にも反するから、法律で禁止すべきですね。

Posted by: 薄氷堂 | July 14, 2017 at 18:37

いやはや、あの政治家そのままですね。自分のせいで自党の都議会議員を34人も一度に失業に追い込んでしまったのですから。これは凄い事態ですよ。落選した人たちに謝ったのでしょうか。

Posted by: トニー | July 16, 2017 at 13:00

>トニーさん

 政治家になってはいけない人物が、世襲ゆえにトップにまで上りつめるとは恐ろしい話ですよね。

 実はもうひとつ例文を上げようと思ったのですが、「四年間に48人も下男を首にした」という女性も登場します(最近どこかで聞いたような……(笑))。

 政界とはろくでもない人間の集まりのようです。

Posted by: 薄氷堂 | July 16, 2017 at 17:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: ちょっとだけ北大通 | Main | Daily Oregraph: 名もなく貧しく…… »