« 大阪一日散歩 大阪町角アート編 | Main | 大阪一日散歩 鶴橋迷宮編 (1) »

April 24, 2017

大阪一日散歩 天満ウォーミングアップ編

Cimg2641
 JR天満駅。この日は今までほとんど利用したことのないJRで大阪までやって来た。市内の移動も、もっぱらJR。

 ぼくは大阪の土地勘ほぼゼロである。何度か訪れてはいるのだが、文字どおり西も東もわからない。迷子になって POLICE の世話になるのはいやなので、駅から遠く離れるわけにはいかないのである。

 一応ポケット版の地図を用意はしてきたのだが、方角を心得ていればこその地図である。東西南北のわかりやすい京都とはずいぶん勝手がちがい、地図を開こうという気がすぐに失せてしまった。

 当然駅の回りをウロウロしたにすぎず、なんとも情けない結果に終ってしまった。やはりこの町には長期滞在する必要がありそうだ。

Cimg2652 
 おお、ここはおもしろそうな場所だな……そう思ったけれど、まずは駅周辺をもう少し歩いて、空気になじまなくてはいけない。

Cimg2655 
 いい感じである。どこがどうとはうまく印象を表現できないが、東京とはもちろんちがう。札幌ともちがう。京都ともちがう。

Cimg2656 
 地理がわからないから、どこをどう歩いているのかまったくわからない。まさに徘徊ジジイである。

Cimg2661 
 これは天満市場内だと思うのだが……自信はまるでない。同じところを何度もぐるぐる歩いたような気がするのである。

Cimg2672 
 ここが「天五 天神橋筋商店会」とは、あとで写真を見直してわかったのである。

Cimg2674 
 道路の向こうは「天五中崎通商店街」……してみればここは、

Cimg2675 
 天神橋五丁目。これを天五と省略するからには、大阪人はかなりせっかちなのかもしれない。

Cimg2677 
 天神橋四丁目(これも写真を見直して知った)。

 この一帯はとにかく商店街だらけで、それらが狭い小路によって縦横に連絡し合っている。半日やそこらで地理を飲みこむのはとても無理と悟って、結局ほんの三十分ほどで撤退したのはわれながらくやしい思いがする。

Cimg2681 
 この日はじめて乗った大阪環状線。

 天満ではほんの足馴らしに終ったけれど、さてお次の鶴橋ではいかがあいなりまするや?

(鶴橋編につづく)

|

« 大阪一日散歩 大阪町角アート編 | Main | 大阪一日散歩 鶴橋迷宮編 (1) »

Comments

天満の界隈は好きですなあ・・・

梅田やら難波もそれなりだけど、私の懐具合で塩梅がいいのは天満(天王寺もかな?)です。

かつて大阪に職場があったころ、付き合いではなく自分一人で飲みに行くときは、だいたいは天満でした。

Posted by: 三友亭主人 | April 24, 2017 at 22:43

>三友亭さん

 大阪独特の雰囲気は、(ことばは別にして)景色+人々の服装・しぐさにあるんでしょうかねえ? まだまだ修行が足りないので(笑)、よくわかりません。

 もちろんぜいたくすれば話は別なんでしょうけど、一般に飲み食いは安く上がるという印象を受けました。

Posted by: 薄氷堂 | April 25, 2017 at 10:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大阪一日散歩 大阪町角アート編 | Main | 大阪一日散歩 鶴橋迷宮編 (1) »