« 大阪一日散歩 天満ウォーミングアップ編 | Main | Daily Oregraph: 豚丼を食う »

April 25, 2017

大阪一日散歩 鶴橋迷宮編 (1)

Cimg2683 
 JR鶴橋駅を出ると、目の前に鶴橋駅前商店会の看板が見えたので、素直に通りを渡り、

Cimg2685
ブラブラと歩きはじめた。

Cimg2687 
 へえ、歩いてまっせ。最初から自転車はありまへんけど(笑)。

Cimg2688 
 税込み50円ショップ。これにはビックリした。ここは21世紀じゃないぞ。ほんとうに商売になるのかしら?

 おもしろそうなものがたくさん並んでいるので、じっくり見たかったけれど、時間があまりないから、それは次の機会にゆずることにした(また訪れる気になっている(笑))。

Cimg2690 
 この一角、昭和がそっくり残っている。ジーンと胸が熱くなった。

 しかし……ずいぶん人通りが少ない。鶴橋ってこんなところだっけ? と少々疑問を感じながら先へ進むと、

Cimg2691 
なになに、「玉造 日之出通」とな……えっ、玉造?

 どうやら方向をまちがったらしい。西も東もわからないとはこのことで、ぼくは駅の西側をウロウロしていたようだ。

 だが、ここはここで味があるから、十分再訪に値すると思う。日之出通も見物したいしなあ。

Cimg2696 
 ふたたび駅前に戻ってキョロキョロしていると、

Cimg2697 
通りの向こうに「鶴橋商店街 振興組合」の文字が見えた(このあと知ったのだが、通称「つるしん」)。ひょっとしたらあそこだろうか。

 さよう、この一見何の変哲もない看板こそ、恐るべき迷宮の入口なのであった。次回はアリスもビックリのワンダーランドに、いよいよ足を踏み入れることにしよう。

(つづく)

|

« 大阪一日散歩 天満ウォーミングアップ編 | Main | Daily Oregraph: 豚丼を食う »

Comments

>アリスもビックリのワンダーランドに、いよいよ足を踏み入れることにしよう。

・・・いやあ、楽しみだな。ワクワクしちゃう・・・

鶴橋が好きでしてねえ・・・

Posted by: 三友亭主人 | April 25, 2017 at 22:36

薄氷堂さん、こんにちは!
鶴橋ですね。懐かしいなあ。
鶴橋ではないですが、天王寺に10年以上住んでいました。
だからこの辺りも「庭」の感じがしますよ。
「この一角、昭和がそっくり残っている」のお写真正面の道を、
ずっと歩いて行くと、JR寺田町方面に続いているんです。
コリアンタウンを突き抜けているいわば裏道なんですね。
本当に懐かしいです。

Posted by: 只野乙山 | April 26, 2017 at 07:59

>三友亭さん

 いやあ、ここはとても一日では全容をつかめないですね。どこをどう歩いたのか、いまだにさっぱりわかりません。

 偉大なる混沌、とでも申しましょうか(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | April 26, 2017 at 21:39

>只野乙山さん

 鶴橋はまさに胸躍る場所ですね。

 長年大阪にお住いだった方にお見せするのは恥ずかしい写真ばかりですけれど、まだかなり枚数がありますので、よかったらごらんください。(仕事が入ったので、次回記事は28日になりそうです)

 正直いってまだまだ歩き足りない気分なので、ぜひまた訪れたいと思っています。貯金しなくては……(笑)

Posted by: 薄氷堂 | April 26, 2017 at 21:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大阪一日散歩 天満ウォーミングアップ編 | Main | Daily Oregraph: 豚丼を食う »