« Daily Oregraph: 京都 べた焼き | Main | Daily Oregraph: 四月の氷 »

March 31, 2017

Daily Oregraph: 十三ごちそうの夜

170330_juso
 本日午後帰釧し、写真の整理に取りかかった。

 写真は昨日の夕食。友人とともにやって来た阪急十三駅近くの焼肉屋さんである。ここは二度目。知る人ぞ知る名店らしく、狭い店内は常連客でほぼ一杯だったけれど、残念ながら3月31日をもって閉店し、別の土地で商売をされるらしい。

 肉のうまさはいうまでもないが、大将やほかの客と交わす会話もまたごちそうである。この日はぼくの右隣のおっちゃんが真打ち(?)で、吉本の芸人よりも話がおもろく、ぼくらは笑いっ放しであった。

 おっちゃんにかかってはアベ首相などケチョンケチョンなのだが、大阪弁の徳というべきだろうか、あまり毒を感じないから不思議である。こういうおっちゃんに国会で論戦してもらいたいものだ(笑)と思った。

 食事後は友人の部屋で夜中過ぎまでウィスキーを飲む。千葉産の落花生を囓りながらマイルス・デイヴィスのLPを聴きつつ、高尚なんだか猥雑なんだかわからない無駄話が延々とつづいた。それもまたごちそう。

 さてぼくの腕前ではごちそうとはほど遠いけれど、このたび撮りためた写真を、明日以降ぼちぼちとお見せしたい。

|

« Daily Oregraph: 京都 べた焼き | Main | Daily Oregraph: 四月の氷 »

Comments

十三は今でも活気があるのでしょうね。昔、西中島南方でサラリーマンをしていた頃、分けあって十三駅前の喫茶店の2階でお見合いをしたことがあります。大阪はトータル9年住んでいました。

Posted by: トニー | March 31, 2017 at 22:19

>トニーさん

 大阪に九年もいらしたのですか。ぼくは大阪が気に入っていますよ。物価は安いし、なによりもあのゴチャゴチャ感がたまりません(笑)。

> 十三駅前の喫茶店の2階

 ひょっとして「なにわ」では?

 「なにわ」は今回も利用しました。純昭和風の落ち着ける喫茶店ですね。

Posted by: 薄氷堂 | April 02, 2017 at 00:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 京都 べた焼き | Main | Daily Oregraph: 四月の氷 »