« Daily Oregraph: いきなり京都 | Main | Daily Oregraph: 京都 べた焼き »

March 28, 2017

Daily Oregraph: 京都 五百円のごちそう

 23日からはあえて Wi-Fi に近づかなかった。たまにインターネット断ちもよかろうと思ったのである。

 今日明日はホテル泊まりだから、インターネット使い放題ゆえ、生存証明写真を掲載することにした。

170328_01

  本日の夕食はこれ。たぬきうどんである。

 京都のうどんはうまい。数あるご当地うどんの中でも、ぼくは京都のうどんを第一に推したい。かつて二条城裏のうどん屋さんで出前持ちを勤めたことのあるぼくがいうのだから間違いない(笑)。

 -ほんとにうどんでいいのかい?

 -まあ、うまいから食べてごらん。

 せっかくおごってやるんだから、もっと高そうなものを候補に挙げればいいものを、欲のない某君は済ました顔をしてそういった。

 京都駅八条口近くの渋いうどん屋さんで食べたたぬきうどん、実にうまかった。金にものをいわせて高級料理を食わなくたって、庶民には庶民のごちそうがある。

 熱々のうどんを啜ったとたん、ああ、これこれ、このやさしさこそ京都のうどんだと思い出した。たっぷり入った油揚を噛みしめると、よく効いた出汁がじわっとあふれて、すごく得をしたような気分になる。ネギの歯ざわりもシャキシャキとしてまことによろしい。

 たぬきうどん一杯五百円也。良心のかたまりである。

 どうだい、うらやましいだろう(笑)。

|

« Daily Oregraph: いきなり京都 | Main | Daily Oregraph: 京都 べた焼き »

Comments

万事高めの京都にしては500円とはお得ですね。私なんか先だって京都でふらっと入った食堂で、ねぎだけしか入っていない「ねぎうどん」と称するものに900円もはらわされてしまいました。
・・・やっぱり、観光が主な地域と、居住が主な地域ではそんな価格も違うんでしょうね。

Posted by: 三友亭主人 | March 29, 2017 at 06:59

>三友亭さん

 おっしゃるとおり観光客相手のお店ではありません。駅のすぐ近くなんですけど、高値をつけては地元の方に敬遠されますから、地道なご商売をされているようです。とても好感が持てますね。

 そういえば、京都のおもしろさは有名な観光施設めぐりよりも、複雑に入り組んだ路地散歩にあるような気がいたします。

Posted by: 薄氷堂 | March 29, 2017 at 22:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: いきなり京都 | Main | Daily Oregraph: 京都 べた焼き »