« Daily Oregraph: なんのふしぎもなけれども | Main | Daily Oregraph: 玉磨かざれば »

November 27, 2016

Daily Oregraph: 雪道を走って

161127_01
 昨夕仕事を終え、一夜明けて外を見れば雪が積もっていた。

 大雪でなかったのは幸いだが、雪道は雪道である。ふだんよりもずっとスピードを抑えて車を走らせた。これくらいの積雪でも、山道のカーブはひやりとさせられる。

 写真は十勝の紋別川。殺風景な木立も雪化粧すればそれなりに美しく、途中何度か写真を撮りたい場所もあったけれど、車を停めるのが面倒だからやめにした。

 まだ11月だというのに冬本番、いやだねえ。

|

« Daily Oregraph: なんのふしぎもなけれども | Main | Daily Oregraph: 玉磨かざれば »

Comments

十勝川を何となく地図でみると、まあたくさん川があるのですね。紋別川は、あっちの紋別とは、関係ないのですね。小豆やビートは川がないとできないとか、無知な遠方の人間ですみません。

Posted by: トニー | November 29, 2016 at 00:54

テレビのニュースで旭川の映像を見たのですが、凄い事になってますねぇ…。
もう路面凍結の心配をしないといけないなんて大変です。

雪の降らない地方に住んでから暖かい地方の人間が「雪が降ると綺麗で良いですよね」と言っている心の底が判るようになってきて、北陸にいた時より余計に腹が立つ様になりました。

とはいえこの写真を拝見して、とても綺麗だと言いたくなるんですけどね。

Posted by: Nori | November 29, 2016 at 11:14

>トニーさん

 そうなんです。途中いくつもの川を通ります。

 橋を渡るたびに写真を撮ろうと思うんですけど、車を停めたらじゃまになるなと遠慮して、つい通り過ぎてしまいます(実際は極端に交通量が少ないので、まず問題ないのですが)。

Posted by: 薄氷堂 | November 29, 2016 at 12:57

>Noriさん

 雪が降ると枯木に花が咲いたようなもので、やはりきれいですよ。

 要するに、雪かきをせずにすめば(笑)、雪景色は美しいということなんでしょうね。

Posted by: 薄氷堂 | November 29, 2016 at 13:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: なんのふしぎもなけれども | Main | Daily Oregraph: 玉磨かざれば »