« Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (4) オート撮影編 | Main | Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (6) ステップズーム編 »

March 16, 2016

Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (5) マクロ撮影編

1603cameras02
 近くて遠きは男女の仲(ちがったかな?)……というわけで、このカメラは広角端 25 mm でもここまでしか寄れない。マクロに弱いのである。

 ステップズームの焦点距離ごとの最短撮影距離をまとめてみた(取扱説明書には一覧表が載っていない)。

Zr3000distance 
 140 mm と 300 mm の間には、中途半端な 192 mm というステップもあるのだが、最短 140 cm というのは、今どきのコンパクトカメラとは思えない距離である。RICOH の CX6 は、マクロモードにすると望遠端(300 mm 相当)でもなんと 28 cm まで寄れる。

 望遠マクロはとても自然な写真が撮れるので、本機のマクロ機能はちょっと残念。一例をごらんいただきたい(光線状態がよくなかったので、レタッチしてある)。

Zr3000macro 
 なんとなく緊急出動というより、救急車でドライブ・デートに出かけるような印象を受けるが(笑)、8.2 cm×4 cm ほどのブリキのおもちゃである。

 ZR3000 では広角端でこれが精一杯だが、CX6 は105 mm 相当でも余裕があり、ほとんど肉眼で見たのと変らない自然なかたちで写っている。もっとも広角特有の極端な遠近感もまた捨てがたい(?)。

 マクロに弱いのは事前の調べで承知していたから、文句をつけるつもりはない。旅行や町歩きのスナップ用として使う分には、まったく不足を感じないと思う。

 実用上の目安としては、50 mm 相当で A4 用紙が画面におさまればまず困らないと思う。実際に試してみたら、A4 サイズより長辺の少し短い雑誌の表紙がほぼ画面一杯におさまることを確認できた。今となっては珍品に属する本なので、まあごらんあれ。

1603camera_distance01 
 この本に登場するのは30万画素クラスがもっとも多く、最高の140万画素を誇る富士フイルムの DS-300 は、なんと実勢価格 207,600 円也(!)。

 それを思えば、数万円でそこそこのカメラが買えるとは、まことにありがたい世の中になったものである。それもこれもアベノミクスのおかげじゃ、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

 それはともかく、これで貼り紙やらバスの時刻表などをメモ撮りするには十分であることがわかると思う。このたびは事前にいろいろ調べたのだが、すべての希望を満足させるコンパクトカメラというのはありそうでないのである。どこかで手を打たなくてはいけない。

 それでも頑固に「おれは行く先々で植物のマクロ写真を撮るのだ」と言い張るお方は、迷わず一眼レフとマクロレンズという最強の組合せを用意されるべし。

 次回はステップズームの全ステップで撮った写真でもお目にかけようかと考えている。

【追記】

160316_macro_3

 マクロは苦手と書いたけれど、旅先でよく撮りそうなこの手の写真はだいじょうぶ(28 mm 相当)。たいへんシャープに写るので、どうかご安心あれ。

|

« Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (4) オート撮影編 | Main | Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (6) ステップズーム編 »

Comments

連日のレポート、お疲れさんでございます。
自在に機材を使いこなすためには、その能力を把握することが一番とは言えなかなか出来ないこと・・・

私などは手持ちの機材を初期の設定のママほとんど変えずに使っておりますので、「写真家」たるものこうあらねばとその姿勢を学ばせていただいている次第です(笑)。

Posted by: 三友亭主人 | March 18, 2016 at 08:05

>三友亭さん

 なあに、素人が勝手なことをえらそうに書いているだけですから、話半分に読み流してください。

 いままでデジカメの取扱説明書なんてろくに読んだことはなかったんですが、横文字を相手にする要領で根掘り葉掘り読んでみると案外突っこみどころはあるものです。

 カメラの代金のモトは取らなくちゃ(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | March 18, 2016 at 22:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (4) オート撮影編 | Main | Daily Oregraph: カシオ EX-ZR3000 を使う (6) ステップズーム編 »