« Daily Oregraph: 風の音にぞ | Main | Daily Oregraph: 老塀は倒れず »

October 08, 2015

Daily Oregraph: 風の音にぞ (2)

151008_03
 13時05分。はがれたトタン板はさらにめくれ上がり、吹き飛ばされたらどうなることかと心配していると、

151008_04
13時50分頃やっと消防本部のみなさんが到着。今日はあちこちで屋根がはがれたらしいから、忙しくてとても手が回らなかったのだろう。

151008_05 
 ときどきトタン板が突風にあおられ、作業は危険この上もない。

151008_06 
 釘を打ってトタン板を固定する。

151008_07_2 
 さらに念を入れ、端に押さえの板を当てて固定。

151008_08 
 最後の仕上げである。

151008_09 
 14時07分頃作業完了。

 作業の手際のよさといい、丁寧な仕事ぶりといい、すっかり感服してしまった。日頃の訓練のたまものなのだろう。脱帽である。

 今もときどきサイレンの音が聞こえるから、危険な応急処置作業はつづいているのだと思う。消防本部のみなさま、どうかくれぐれもお気をつけて。

 幸いわが家は無事であった(と思う)が、裏庭の板塀も心配だし、明日は点検する必要がありそうだ。主も家もガタがきているのである。

|

« Daily Oregraph: 風の音にぞ | Main | Daily Oregraph: 老塀は倒れず »

Comments

今頃、一番近づいているころではないでしょうか。

風速38,7mが釧路では出たっていうニュースを今見ながらコメントを売っています。
雨の中を傘をさしながら・・・吹き飛ばされそうになっている根室のおじさんが映っています。

Posted by: 三友亭主人 | October 08, 2015 at 23:00

>三友亭さん

 釧路のおじさんは賢明にも家にこもっていたので、風に吹き飛ばされはしませんでした。

 一夜明けて、早朝にはウソのように風が止みました。日も射しています。

 散歩を再開しなくては……

Posted by: 薄氷堂 | October 09, 2015 at 06:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 風の音にぞ | Main | Daily Oregraph: 老塀は倒れず »