« Daily Oregraph: 暴風のあと | Main | Daily Oregraph: 拾ったリンゴを食う話 »

October 03, 2015

Daily Oregraph: 波いまだ高し

151003_01
 今朝からふたたび少し強まった風に吹かれていると、歩きはじめはちょっと肌寒かったけれど、だんだん汗がにじんでくる。

 こりもせずに同じ景色を撮っているが、カーブを曲がると別の世界が開けていそうな気がするから、ここはぼくの好きな場所なのである。

151003_02 
 カーブを曲がっても別世界が展開するわけではないけれど、景色はたしかに一変する。波はまだ高いが、明日にはすっかりおさまるだろう。

151003_03 
 知人の浜には人影ふたつ。釣人ではなく、夕日を眺めに来ているらしい。

 釧路の夕日といえば幣舞橋と相場が決まっているけれど、ここから見る落日も悪くないと思う。しかし人がわんさと押し寄せてくれば気分ぶちこわしだから、あまり宣伝しないほうがよさそうだ。どうかみなさまおいでになりませぬように(笑)。

|

« Daily Oregraph: 暴風のあと | Main | Daily Oregraph: 拾ったリンゴを食う話 »

Comments

>あまり宣伝しないほうがよさそうだ。どうかみなさまおいでになりませぬように

いやいや、一度は窺わせていただきたいもの、けれども先立つものが・・・

ところでまた、台風23号とやらがそちらに向かっているそうな。
いつまでも波が収まりませんなあ・・・

くれぐれもご用心を。

Posted by: 三友亭主人 | October 05, 2015 at 05:40

>三友亭さん

 大和の国とはあまりにも景色がちがい、住人も化外の民といったところですが(笑)、余計なものが少ないところに値打ちがあります。窮屈な国日本にとって、こういう土地は貴重ではないかと思いますよ。

 息苦しい世の中ゆえ、いろいろお腹立ちもありましょうから、知人の浜の夕日に向かって「バカヤロー!」と叫んでみてはいかがでしょうか? ガイド役を勤めてお連れしますからぜひ。

Posted by: 薄氷堂 | October 05, 2015 at 08:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 暴風のあと | Main | Daily Oregraph: 拾ったリンゴを食う話 »