« Daily Oregraph: 腹を立てれば腹が減る | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 雑草地帯 »

September 19, 2015

Daily Oregraph: 冷えた心に熱燗を

150919_01
 朝から雨降りやまず、寒い一日であった。実はこのときを待っていたのだ。

 先日スコップさんが山口のおみやげにくださったひれ酒である。寒い夜にはピッタリ。熱い酒をゆっくりと味わった。このお酒には怒りを鎮める効果があるらしい。「鰭酒」は冬の季語であるが、あえて祈りをこめた駄句をひとつ。

  ひれ酒の福立ちのぼれ秋の闇   薄氷堂

 ひさびさに『デイヴィド・コパフィールド』を開いた。長編短編を問わず、本来小説とは一気に読むべきものである。へたに間を置くと、気分が乗るまでに時間がかかってかなわない。

 ひどく寒い雪の夜に、デイヴィド君は偶然旧知のペゴティ氏に出会い、パブの一室に誘って積もる話をする。注文したのは暖かい飲み物である。エールを暖炉の火で暖めたとあるから、わが燗酒に近いものなのだろうが、さてどんな味がするのか、真冬でもストーブを焚いて冷たいビールを飲むぼくたちには想像もつかない。

 エールの燗酒などあまり飲みたいとは思わないけれど……おごってくれるのなら話は別だ(笑)。

|

« Daily Oregraph: 腹を立てれば腹が減る | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 雑草地帯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Daily Oregraph: 腹を立てれば腹が減る | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 雑草地帯 »