« Kyotorogy 2014: 映画館のある風景-千本日活 | Main | Kyotorogy 2014: 人と車と自転車と »

November 14, 2014

Kyotorogy 2014: 天神さんの市を歩く

140925_tenjin01
 千本中立売バス停(2014年9月25日撮影)。

 毎月25日には北野天満宮に市が立つ。ぼくは東寺の市を見物したことはあるけれど、天神さんの市ははじめてである。さほど遠くはないから歩いてもいいのだが、この日は午前中に市バス一日券を使ったので、モトを取るためにバスを利用することにした。

 やたら写真を撮ったので収拾がつかないから、いい加減に選んだものを掲載しておこう。どうせブラブラ歩きのパチパチ写真、笑っておつきあいのほどを。

140925_tenjin02
 たぶん観光客よりは地元の方のほうが多いのだろうけれど、

140925_tenjin03 
続々と見物客がやってくる。
 
140925_tenjin04 
 くいもんから小間物、古着、日用品、骨董品など、さまざまの露店がごった煮のように並んでいる。

140925_tenjin05 
 こちらでは球根などを売っていた。お店のおやじさんとの会話も楽しみのひとつのようだ。

140925_tenjin06 
 外国人の方の姿も少なくなかったが、京都市内在住者もいることだし、必ずしもすべて観光客とはかぎらない。

140925_tenjin07 
 こちらは輪投げ。

140925_tenjin08 
 もちろん金魚すくいもある。

140925_tenjin09 
 いちいちお店を撮っていてはキリがないから楼門へ向かおう。

140925_tenjin10 
 露店は門前まで。門内はいつもどおりの天神さんである。

140925_tenjin11 
 つづいて重要文化財の三光門。贅をきわめた建築である。これほどの規模の神社に祭るからには、道真さんの祟りがよほど怖かったのであろう。

140925_tenjin12 
 いよいよ社殿。これは国宝である。国宝に向かって銭を投げつけるのは失礼だと気づいたから、この日はお賽銭を控えることにした。

140925_tenjin13 
 ふたたび楼門をくぐって門外へ。

140925_tenjin14 
 これは古着なのだろうが、高価そうだからすぐに売れるとはとても思えず、たぶん看板がわりなのであろう。

140925_tenjin15 
 お牛さまに手を合わせるおじさん。なんでも病気平癒のご利益があり、牛の頭をなでると IQ が上がるらしい。ぼくは……なでなかった。

140925_tenjin16 
 露店が並ぶのは境内だけではなく、神社の東隣にあたる 御前(おんまえ)通りもごらんのとおり。

140925_tenjin17 
140925_tenjin18
 着物姿のおねえさんやカップルもみかけた。デートには格好の場所かもしれない。

140925_tenjin19 
 露店は東門までつづく。この門も重要文化財である。

140925_tenjin20 
 東門門前。画面右手が御前通りである。

 以上駆け足でご紹介したにとどまるが、人混みの苦手な男でも楽しめたのだから、イベント好きの方々にはおすすめである。東寺と天神さんの市には一見の価値があると思う。

140925_tenjin21 
 これはおまけ。市ではいろんなものを売っているが、「根室」名産のししゃもとは、本場釧路の人間としては聞き捨てならぬ(笑)。しかもこれ、みりん干しであろうか? はじめてこんなものを目にしたぞ。

|

« Kyotorogy 2014: 映画館のある風景-千本日活 | Main | Kyotorogy 2014: 人と車と自転車と »

Comments

The comments to this entry are closed.