« Daily Oregraph: 臨時休業 | Main | Kyotorogy 2014: サウンド・オブ・サイレンス »

October 25, 2014

Kyotorogy 2014: さらば西陣

141019nishijin
 一ヶ月以上暮らした西陣に別れを告げて釧路に戻ってきたけれど、たまりにたまったメールの返信や写真の整理などに当分は追われそうだ。

 このたびは三友亭さんやかつての仲間たち(つまりご学友ね)には大変お世話になり、言葉では言い尽くせないほど感謝している。そのお礼の気持ちをこめて、明日以降 Kyotorogy シリーズでぼつぼつ京都滞在中の生活をご報告したいと思っている。

 Kyotology が正しいんじゃないかとおっしゃる方もいようが、それなら「京都学」になってしまう。学問とは無縁のぼくは京都の路地をうろうろしていたのだから、Kyotorogy(キョウトロジ)でまちがいはない。

 ここでは申し上げにくい事情があったから、けっして観光気分で歩き回っていたわけではないけれど、人間いつもしかめ面をしているわけにはいかないし、天から与えられた貴重な時間を無為に過ごすわけにもいかない。多少は写真を撮ったので、少しずつお目にかけたい。

 とりあえず生存証明のご挨拶まで。

|

« Daily Oregraph: 臨時休業 | Main | Kyotorogy 2014: サウンド・オブ・サイレンス »

Comments

やっとお帰りですね。
お疲れ様でした・・・かな?
その説には本当に楽しい一日で・・・ありがとうございました。これからのKyotorogy シリーズ、楽しみにしています。

Posted by: 三友亭主人 | October 25, 2014 at 23:19

>三友亭さん

 その節は大変お世話になりました。おかげさまで人心地がつきました。

 一ヶ月以上もふだんとまったくちがう生活をしていたせいか、まだ頭がボーッとしております。一週間ほどリハビリが必要かもしれませんね。

 う~む、まずは写真を整理しなくちゃ。

Posted by: 薄氷堂 | October 26, 2014 at 07:27

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 臨時休業 | Main | Kyotorogy 2014: サウンド・オブ・サイレンス »