« Daily Oregraph: 裏庭画報 春の決意 | Main | Daily Oregraph: 畑がおれを呼んでいる »

April 23, 2014

Daily Oregraph: 港町の春

140422_01
 港町岸壁にも春が来た。むき出しのソファに鉄の大釜……あいかわらずシュールな景色である。

 背景にヒースの荒野が広がっていれば、魔女が三人ソファに座り、大釜にヤモリの目玉だのトカゲの足だのをほうり込んで、世にも恐ろしい闇鍋をグツグツ煮ていてもおかしくはない。

 魔女一: わしら三人、こんどはいつ会おう? 雷とどろくとき、それとも雨の中?

 魔女二: 畑の土を起こしたとき、小松菜の種をまいたとき。

 魔女三: そんなら五月の連休前だろう。

 魔女一: して、場所は?

 魔女二: 有楽町で。

 魔女三: 会いましょう。

 なあんだ、女子会の相談をしていたのか。春だなあ。

140422_03 
 やはり日射しがちがう。鉄の塊にも、冬にはなかったぬくもりが感じられるからだ。

140422_02 
 カモものんびり浮かんでいる。消費税アップも、放射能垂れ流しも、ウルトラ右翼政権の暴走も、この連中には関係がないからだろうが、このおだやかな表情を見よ。

 憂き世のことをあれこれ考えればめでたさも中くらいだけれど、やはり春はうれしいものだ。少しは浮かれてもバチはあたるまい。

 ぼくも女子会(ウソくさくて、いやなことばだ)にまじりたいけれど……相手が魔女の婆ではなあ(笑)。

|

« Daily Oregraph: 裏庭画報 春の決意 | Main | Daily Oregraph: 畑がおれを呼んでいる »

Comments

>ぼくも女子会(ウソくさくて、いやなことばだ)

私もこの言葉は「?」ですね。
だいたい「女子」なんて言葉は女子中学生や女子高生・・・せいぜい女子大生ぐらいまでを指している言葉で・・・それ以降の女性に対して使い様な言葉じゃないと思うんですけど・・・

なんて書いていたら、大学を出て4半世紀過ぎた嫁さんが、「今度の日曜のお昼、友達とランチに行っていい?女子かいなの・・・」なんて言ったりして・・・

Posted by: 三友亭主人 | April 24, 2014 at 20:57

>三友亭さん

 おばさまが箪笥の奥から昔の振袖を引っぱり出して、ニヤニヤしている。まさか着やしまいと思ったら……あれれ、ほんとに着ちゃったよ。あんた、こまどり姉妹?

 まあ、そんな感じだね。

 ……そういったのは隣の親爺であります。断じてぼくではありません(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | April 25, 2014 at 06:23

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 裏庭画報 春の決意 | Main | Daily Oregraph: 畑がおれを呼んでいる »