« Daily Oregraph: 一週間後 | Main | Daily Oregraph: 十勝晴れ »

February 23, 2014

Daily Oregraph: 今朝の南埠頭

140223_01
 南埠頭に接岸中の船から一枚。日中の気温が上がってきたから、全体に薄くなったように感じるけれど、さすがは釧路港一の氷密集地帯である。

 いつもは岸壁から氷を観察しているのだが、やはりこのアングルからのほうが印象的に見える。

140223_02 
 南埠頭といえば石炭の船積み。専用の強力なローダーが2基フル回転し、みるみるうちに荷役が進む。

 一見の価値はあるけれど、関係者以外は乗船できないので、気楽に見物とはいかないのが残念。

140223_03 
 このところ文章に愛想がないので(笑)、写真のおまけをひとつ。

 若いカモメかなと思って撮ったのだが、よく見るとワシらしい。エサがボロボロになっているけれど、どうやら魚を食べていたようだ。カラスはおこぼれにありつけたのだろうか?

|

« Daily Oregraph: 一週間後 | Main | Daily Oregraph: 十勝晴れ »

Comments

一番下の写真はオジロワシですね。
羽がペタッと体に貼りついているように見えているので、海に落ちのでしょうか。

今日の千代の浦港にも蓮の葉氷がありましたが、南埠頭と比べると過疎地帯の様です。

Posted by: k | February 23, 2014 at 22:26

>Kさん

 やはりオジロワシですか。

 写真は撮れませんでしたが、このほかに二羽みかけました。

 氷はまだありますが、日中はほんとうに暖かくなってきましたね。

Posted by: 薄氷堂 | February 24, 2014 at 20:31

一番下の写真のかなたに見えるのは阿寒でしょうか?

真っ白に・・・とても美しい姿ですね。記録的な豪雪だったとはいえ大和ではこんなにも神々しいまでに山々が白くなることはありません。

一度は真冬の北海道へ・・・とは思うのですが、寒いのは・・・ちょいと苦手。

東北の生まれではありますが、それとはやはりレベルも違うものであるでしょうから・・・

Posted by: 三友亭主人 | February 25, 2014 at 23:16

>三友亭さん

 たしか雌阿寒岳です。なかなか美しい山でしょう。

> 寒いのは・・・ちょいと苦手。

 なあに、ずっと外にいるのでなければ、むしろ冬の北海道は快適ですよ。少なくとも家の中はポカポカで、京都・奈良よりははるかに暖かいです。

Posted by: 薄氷堂 | February 26, 2014 at 19:05

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 一週間後 | Main | Daily Oregraph: 十勝晴れ »