« Daily Oregraph: まじめが大切 | Main | Daily Oregraph: ひと休み »

January 09, 2014

Daily Oregraph: Windows 8.1 その後

 昨年購入したノートパソコンを Windows 8.1へアップデートしたら起動がばかに遅くなったことはすでに書いた。それだけではなく、その後フリーソフトの StartMenu 8 を最新版にアップデートしたところ、動作が極端に不安定になり(メモリ不足のエラーが表示される)、とてもまともに使えぬ状態に陥ってしまった(なお同じ不具合が2ちゃんねるでも報告されている)。

 問題の StartMenu 8 はバージョン 1.4である。OSがまともに起動しないこともたびたびで、フリーズも頻発。苦労の末やっとアンインストールしてバージョン1.3をインストールし直したら、みごと復旧した。しかし起動に時間がかかるのは相変らずである。

 なかなか気に入っていた StartMenu 8 だが、ほかにも問題がある。起動するたびに最新版へのアップデートをうながされることと、うっかりクリックしつづけると、もうひとつ不要なアプリまでいっしょにインストールされてしまうことである。こういうのを余計なお世話という。

 そこで思い切って StartMenu 8 をアンインストールし、同種の別のアプリに変えようとしたのだが、Windows 8.1 からは起動時に従来のデスクトップ画面を選べ、 スタートメニューも復活したというから、一度それを試してみることにした。

 すると、あら不思議、起動がウソのようにすばやくなり、動作もきわめて安定、なにも余計なアプリを使わなくてもいいことがわかったので、ご参考までに手順をご報告したい。

 まずデスクトップ画面からタスクバー上でマウスの右ボタンをクリックし、プロパティ→ナビゲーションを選択する。

Win81_04
 
 「スタート画面」の※印の箇所にチェックを入れて「OK」。再起動してみると、たしかに従来のデスクトップ画面がまっさきに表示される。しかもかなり高速である。

 ただしキーボードのウィンドウズロゴ・キーを押したときの「スタート画面」というのは、ぼくの予想とはちがっていた。


Win81_01 
 これが起動時の画面である(業務上お見せできないフォルダ・アイコンまたはフォルダ名は塗りつぶしてある)。

 Windows 7 と同じデスクトップ画面だが、タスクバー左端に表示されるスタートメニューのアイコンは 8.1のものに変更されている。キーボードのウィンドウズロゴ・キーを押すと……

Win81_02 
画面が切り替わり、これが「スタート画面」らしい。まずお世話になることはあるまいから、ふたたびウィンドウズロゴ・キーを押すと、またデスクトップ画面に戻る。

 次にタスクバー上のスタートメニュー・アイコンをそのままクリックしてみると、ウィンドウズロゴ・キーを押したのと同じで、上に示した「スタート画面」に移行する。つまりスタートメニューが表示されるわけではない。

Win81_03 
 スタートメニューを表示させるには、スタートメニュー・アイコン上でマウス右ボタンをクリックする。なんだか垢抜けしないデザインだが、メニューが現れる。

 シャットダウンするには Windows 7 より一手間かかるのが難点だけれど、一応不満点が解消されていることはたしかだろう。

 しかしいちいちそんな面倒なことをしなくとも、次のようにシャットダウンするようおすすめしたい(XP から 8 や 8.1 まで共通で使える)。

Win81_05 
 デスクトップ上のアイコンがどこも反転していない状態で(そうでなければ画面上のどこかをマウスでワンクリックし)、「ALT キー」と「F4 キー」を同時に押せばシャットダウン画面が現れるから大変便利である。

 もちろんこんなことは先刻ご承知の方も多いだろうが、案外知られていないように思う。「ALT+F4」 は現在使用中のアプリを終了させることもできるから、気の短いお方には向いている。

 たぶん StartMenu 8 の不具合はいずれ改善されるにちがいないけれど、この種の常駐ソフトはシステムの起動を遅くする可能性があるから、使わずにすめばそれに越したことはないと思う。

 評判の悪い Windows 8 も 8.1 になってやっとまともに使えるようになったようだ。しかし 8 から 8.1 へのアップデートは面倒すぎるし、これからお買いになるのなら 8.1 インストール済みのものを選択されたほうがいいだろう(サポート期間が多少短くてもよければ Windows 7 のほうがずっと楽ちんかもしれないけれど(笑))。

  それにしてもマイクロソフトはユーザーに楽をさせてくれない会社である。OSに余計な見てくれは必要ないと思うのだが……

|

« Daily Oregraph: まじめが大切 | Main | Daily Oregraph: ひと休み »

Comments

なんか、ややこしそうですね。

まあ、私のやつ(Windows 7)はあと4,5年は行けそうですから、今度新しくするまでには、その辺も解消されるのではないかと期待してるんですが・・・

・・・それまでに新しいバージョンが出てきたりして・・・Windows Vistaなんか、そうだったもんなあ・・・

Posted by: 三友亭主人 | January 10, 2014 at 07:35

>三友亭さん

 ノートパソコンはたまに仕事先で使うこともありますから、不安定では困るんですよ。やっと安定して動くようになり、ホッとしています。

 当分は Windows 7 のほうがいいかもしれませんね。Windows 8 を買って 8.1 にアップデートというのはおすすめできません。とにかくあきれるほど時間がかかりますし、途中でしびれをきらすと失敗の可能性もあるんじゃないでしょうか。

Posted by: 薄氷堂 | January 10, 2014 at 10:16

こんにちは!
ううむ、聞きしに勝るひどさのWindows8ですね。
乙山の周囲でも、なんか使いにくい、という声が多いようです。
自分のノート型は5年目ですし、そろそろかもしれません。
できればWindows7でいきたいですねえ。
だけど、もうそのうちSE(second edition)なんてのが、
発表されるかもしれませんし、次のOSが出るかもしれませんね。

Posted by: 只野乙山 | January 11, 2014 at 10:04

>只野乙山さん

 Windows 7 でも余計な機能が追加され、思わぬ動きをすることがあるので、ぼくはそれらを全部解除して使っています。

 Windows 8 は、今まで1アクションでできたことが、さらに一手間、二手間かけないとできないという、いやがらせみたいな(笑)OSだと思います。

 とにかく余計なでしゃばりが多く、使いやすくするまでには手間がかかりますね。

 8.1にしても、「スタート画面」がわずらわしいという要望を受けて改善したはずなのに、なにがなんでも表示させようとするのだから呆れます。

 これはぼくの勝手な推測ですが、ユーザーが喜ぼうと喜ぶまいと、とにかくなにか目新しいことをしなければ評価されないという社風があるのではないでしょうか。

Posted by: 薄氷堂 | January 11, 2014 at 11:14

僕も、頭を抱えています。
沖縄に帰ってPC立ち上げたら
XPのサポートが終わりますので危険です。とのメッセージ。
きょう、買いに行く予定です。悔しいですが。

Posted by: 根岸冬生 | January 12, 2014 at 07:58

>根岸冬生さん

 新しいパソコンを買うのは、今どきうれしくもなんともないんだからつまらない話です。

 とにかくパソコンは環境を整備するまでが大変ですよね。一日や二日じゃとても無理ですから。

 ぶつぶつ文句をいいながらも、使わないわけにはいかないし……

Posted by: 薄氷堂 | January 12, 2014 at 20:44

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: まじめが大切 | Main | Daily Oregraph: ひと休み »