« Daily Oregraph: 魚高きがゆえに | Main | Daily Oregraph: 二月封切り »

January 31, 2014

Daily Oregraph: 一月の終りに

140131_01
 一月最後の日は雪になった。

 どうか積もらないでくれ。おれは雪かきなどしたくはないのだ。

【追記】

 このあと青空がよみがえり、結局積雪はほんの数センチにすぎなかった。ありがたい。


140131_02
 部屋の窓を開けて見たら、小さなツララがいくつも下がっていた。付け根の部分が半分融けている。太陽の力は偉大なるかな。

 ひどく寒い日もあれば、暖かい日もある。一日ごとに墓場と春に近づいているのは、めでたくもありめでたくもなし。

|

« Daily Oregraph: 魚高きがゆえに | Main | Daily Oregraph: 二月封切り »

Comments

つららなんて、大和に住むようになって忘れていたんですが、一昨年、今の職場に移って思い出しました。

釧路には及びませんが、春が恋しくて・・・

Posted by: 三友亭主人 | February 01, 2014 at 05:37

>三友亭さん

 なるほど山地でしたらツララはめずらしくないでしょうね。

 今年は特に雪が少ないので、幼稚園児みたいなツララばかりです。

Posted by: 薄氷堂 | February 01, 2014 at 12:50

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 魚高きがゆえに | Main | Daily Oregraph: 二月封切り »