« Daily Oregraph: シュトーレン | Main | Daily Oregraph: 大掃除 »

December 09, 2013

Daily Oregraph: 出世坂を上る

131208_01
 昨夜はめずらしく夜の町に出て、職場の仲間と一杯。居酒屋の入り口近くに置いてある野菜の彩りがよかったので生存証明写真としてシャッターを切った。

 いつもは部屋でひとり、北へ帰る人の群れはだれも無口で酒を飲んでいるのだが、やはりお相手のいる席は愉快なものだ。

131208_02
 きわめてお上品に一次会のみにて解散。早い時間だったので徒歩で帰った。

 左手の階段ではじまる坂は釧路の名所である。「出世坂」という石碑の文字がおわかりいただけるだろうか。


 いまさらこの坂を上ったってなんにもならないんだけどさ……

|

« Daily Oregraph: シュトーレン | Main | Daily Oregraph: 大掃除 »

Comments

こんにちは!
本当ですね、クリックして写真を見ると、
「出世坂」とありますね。
暗さのせいか、照明のせいでしょうか、
いや違う、撮影者の腕前によって、
雰囲気のある一枚になっていると思います。

Posted by: 只野乙山 | December 10, 2013 at 12:50

>只野乙山さん

 酔眼モーローとして撮ったら、たまたま石碑の文字が写っていたんです。

 この坂は昔はこんなに立派じゃなかったんですけど、上る人が出世する前に、坂そのものが出世したんですね(あ、そういう意味だったのか!)。

Posted by: 薄氷堂 | December 10, 2013 at 20:45

そう言えば私の住む桜井市の隣町、橿原市に「出世男」という清酒がありまして・・・ためしに2本ほど続けて飲んでみましたが、効き目がなさそうなので、やめときました。
あんまり好みの味じゃありませんでしたしね。

やはり、出世は好みに合わないようで・・・

Posted by: 三友亭主人 | December 10, 2013 at 21:39

>三友亭さん

> ためしに2本ほど続けて飲んでみました

 惜しいことをされましたね! 二本でダメなら三本、それでも効かなければ四本、五本……とつづけるのが極意なのに。

 もしかしたら五千万円の借用証を書ける身分になれたかもしれませんよ(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | December 11, 2013 at 10:06

うふふ。
↑でも、その5000万円男。
借用書に収入印紙も貼らなかったそうです。
今、袋叩きです。

どうも人生にリアリティがありません。
初対面、無目的で金は貸さんし借りんわなあ。

Posted by: 根岸冬生 | December 11, 2013 at 11:09

>根岸冬生さん

 あの借用証は傑作でしたね。いっそ作らないほうがよかったのに。よほど動顚していたのでしょう。

 まあ、あの方がもらっていたということは、だれとは申しませんが、某氏も(ほかの方も)もらっていたと考えるのが自然ですけど、どこまで手が回ることやら。

 ふだんえらそうなことをいう連中はめったに信用するなということですよ。

Posted by: 薄氷堂 | December 11, 2013 at 21:05

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: シュトーレン | Main | Daily Oregraph: 大掃除 »