« Daily Oregraph: 7月19日チェックポイント | Main | Daily Oregraph: 梯子ふたつ »

July 21, 2013

Daily Oregraph: 日は西に

130720_02
 7月20日。十勝港では日は山の端に沈む。

 地図を確認すればなんの不思議もないのだが、海に沈む釧路港の夕日を見なれているから、おや、方角がちがいやしないか、という錯覚に陥るのである。

 さて写真をよく見ていただくと、本船から岸壁にかけてホースが延びていることにお気づきになるだろう。

130720_01 
 実はこのホース、少し離れた岸壁上の給水栓につながっている。正面奥に見えるのは自動給水装置(4月24日の記事ご参照)である。

 4月にこの装置を見たときは、ホースのありかや接続場所がわからなかったけれど、これで疑問氷解。どんなつまらぬ疑問でも解決するのはうれしいことだ。

 船舶代理店の方にお聞きしたところ、ホースは代理店が保管しているとのことであった。給水の能率は時間あたり約15トンだという。

 なお十勝ブルーのみごとな青空にもご注目いただきたい。風の心地よい、さわやかな一日であった。

|

« Daily Oregraph: 7月19日チェックポイント | Main | Daily Oregraph: 梯子ふたつ »

Comments

いやあ、綺麗な青空ですなあ・・・
聴けば釧路は20数度の気温とか。
こちらは連日の30度越え・・・それも5度は越えている。
犬さんの様にハアハアと口を開け、舌を出して暑さをしのいでる次第です。

>十勝港では日は山の端に沈む。

大和では、日の出も山の端です・・・

Posted by: 三友亭主人 | July 21, 2013 at 21:51

>三友亭さん

 ここしばらく忙しいものですから、ブログを更新するのもやっとというありさまです。

> 聴けば釧路は20数度の気温とか。

 道東の海岸地帯では暑いといってもたかが知れています。朝晩涼しいのが助かりますね(肌寒いことも!)。

> 大和では、日の出も山の端です・・・

 海辺で生まれ育った人間からしてみれば、やはり日の出か日没のどちらかは海であってほしいですよね。

Posted by: 薄氷堂 | July 21, 2013 at 22:34

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 7月19日チェックポイント | Main | Daily Oregraph: 梯子ふたつ »