« Daily Oregraph: 裏庭画報 ウラホロイチゲの花 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 カタクリのつぼみ »

May 01, 2013

Daily Oregraph: 食欲の春

130430_01
 今日は一枚も撮っていないので、昨日通りすがりに副港で撮った一枚。

 獲物をねらって群がるカモメとカラスは、いつもより数が多いように見えた。たぶん繁殖期なのだろう。人間もそうだが、種の保存のためには食わねばならぬ。

 昨日だったか、たまたまTVを見ていたら、なんとバラエティ番組中のアナウンスに「アベノミクスの効果で景気が上向き……」だってさ。そうか、TV局もグルなんだな(笑)。まったく呆れはてた連中である。恥やプライドというものがないのだろうか。

 種の保存のためにも、株バブルとは無縁の若年低賃金労働者をなんとかしてやらなくちゃいけないだろうに。失業率が減ったと大宣伝しているけれど、身分の保障された正規労働者はどうな
のか?

 さてヒマなようで案外ヒマではないぼくの作業はさっぱり進んでいない。さきほど『嵐が丘』を読んでいたら、ギョッとするようなセリフが……

 朝の十時までに仕事の半分を片づけないような人は、残りの半分をそのまま残してしまいかねませんわ。(第7章)

 これ、ほんとうだよ。人間の集中力なんてそう長時間持続するものじゃない。朝の貴重な時間をダラダラ過ごすようでは、とうてい出世の見込みはない。その証拠が……ここにいる(笑)。

|

« Daily Oregraph: 裏庭画報 ウラホロイチゲの花 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 カタクリのつぼみ »

Comments

こんにちは!
カモメとカラスの獲物というのは何なんですかね?
漁港に猫が多いというのは、漁師さんたちが分け前をやるからだとわかるのですが、
やはり鳥たちもそう言ったものを狙っているんでしょうか。

朝のうちに仕事を、というか時間をうまく使えということでしょうね。
やろうと思っていることを、なかなか実行できずにぐずぐずしていることが多いです。

Posted by: 只野乙山 | May 02, 2013 at 07:26

>只野乙山さん

 この漁船もそうですが、ツブ貝が獲れているようです。ツブは巻貝ですから、そのままでは食べられないでしょう。

 カモメにはまず無理。カラスなら食べられるかもしれませんね。空中から貝を道路に落としてカラを割るという高級なわざを持っているみたいですし。

> 朝のうちに仕事を、というか時間をうまく使えということでしょうね。

 このセリフはお屋敷の朝寝坊のご主人が、夜遅くまでお話をせがむので、家政婦のおばちゃんがやんわりたしなめる場面です。

 ぼくはお屋敷のご主人じゃないけど、なんだか叱られたような気分になりましたよ(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | May 02, 2013 at 13:09

>TV局もグルなんだな(笑)。まったく呆れはてた連中である。

全く同感ですね。マスメディアは自らの役割をなんととらえているのか・・・疑わしい限りです。

若い人々がいかなる状況にあるか・・・そのためにアベノミクスはいかなる作用をなしているのか・・・なんてことを考えたら、あんな感じではモノを言えないだろうに・・・その点を指摘してこそマスメディアの存在意義があるのだろうと思うのですが・・・・

Posted by: 三友亭主人 | May 02, 2013 at 23:00

>三友亭さん

 北朝鮮のTV放送を笑っている人が多いけれど、笑う資格があるのか、よ~く考えたほうがいいですね。将軍様のおかげで景気がよくなりました(笑)、といっているに等しいのですから。

 マスコミを頭から信用するといつかきっとひどい目に会う、TVに出ずっぱりのあやしげな文化人はろくなもんじゃない……こういうのをコモン・センスといいます。

Posted by: 薄氷堂 | May 02, 2013 at 23:29

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 裏庭画報 ウラホロイチゲの花 | Main | Daily Oregraph: 裏庭画報 カタクリのつぼみ »