« Daily Oregraph: 必須帯安全帽 | Main | Daily Oregraph: 港の月 »

March 25, 2013

Daily Oregraph: 小心操作

130325_01
 こんな写真を撮るようになったら、もう末期症状である。よほどネタがないのだとご同情いただきたい。

130325_02

 今日はもうダメだと半ばあきらめて、デッキをウロウロしていたら、おや、前の記事でご紹介した「必須安全帽」が、別の場所では「必須安全帽」と一字ちがいで表示されているではないか。

 実は以前ほかの中国船でみかけたのは「戴」の字のほうであった。こちらのほうがしっくりくるけれど、どちらの文字も英漢辞典の wear の定義に見えるから、「身につける」という意味では同じなのだろう。

 ほかになにかないかと探したら、

130325_03

こんなのがあった。日本語なら「細心」とでもすべきところだろうが、意味はよくわかる。英漢辞典で careful を引くと「小心的、当心的」とあるので納得。ああ、ひとつ賢くなった(笑)。

 『大いなる遺産』のノートをやっと読了。明日からは『月長石』のノートに取りかかる。春はもう少し先だなあ。

|

« Daily Oregraph: 必須帯安全帽 | Main | Daily Oregraph: 港の月 »

Comments

一番上の写真・・・びっくりしましたよ。いったいなんですか?これは・・・

・・・前衛?

>春はもう少し先だなあ。

お水取りも終わり大和は充分・・・春です。
一番いい季節ですよ・・・

でも・・・まだスタッドレスは外せない・・・そんな職場です。

Posted by: 三友亭主人 | March 25, 2013 at 22:56

>三友亭さん

 偶然芸術はぼくのテーマのひとつなので(笑)、ついこういうのを撮ってしまうんですよ。

 正体はハッチカバーのローラーなんですけど、中国人もあっぱれな配色のセンスを持っていますね。

> まだスタッドレスは外せない・・・

 こちらは早くとも四月の下旬、遠出をするひとなら五月の連休明けまでタイヤ交換はしません。峠には雪が残りますから。

Posted by: 薄氷堂 | March 26, 2013 at 00:28

今の中国語で一番困るのは簡略字体に変わっていることです。
けっこう困ります。
正しい漢字文化が残っているのは
台湾と日本だけかも。
台湾は北京語と言われますが
台湾で発刊された本が、北京に持っていったら
北京の人は読めないんですよね。

Posted by: 根岸冬生 | March 26, 2013 at 16:14

>根岸冬生さん

 正直いって簡略字体はぼくも苦手ですね。

> 台湾で発刊された本が、北京に持っていったら
> 北京の人は読めないんですよね。

 読めるのは教育のある人だけなんでしょうかねえ。

Posted by: 薄氷堂 | March 26, 2013 at 21:47

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 必須帯安全帽 | Main | Daily Oregraph: 港の月 »