« Daily Oregraph: 札幌半日散歩-菊水編 | Main | Daily Oregraph: 札幌半日散歩-橋の向こう編 »

February 19, 2013

Daily Oregraph: 米町の丘から

130217_01_2
 今日は用があったので、札幌半日散歩の続編は明日に延期して、17日に米町の丘から撮った太平洋でもごらんいただこうと思う。

 いつもきまったコースを散歩していると、いかに工夫しようとも、さすがに被写体がなくなってくるので(笑)、たまには丘を登ってみたわけ。

 ああ、これだ、これ。いささか手あかにまみれたことばだけれど、このように見える太平洋がぼくの原風景。脳味噌の一番奥のひだを刺激される景色なのである。これはもう理屈ではない。太平洋沿岸の住人には、きっとおわかりいただけるのではないだろうか。

|

« Daily Oregraph: 札幌半日散歩-菊水編 | Main | Daily Oregraph: 札幌半日散歩-橋の向こう編 »

Comments

私もまた太平洋側の住民でした。
冬の海・・・好きだったなあ。

誰もいなくって・・・いつも海に向かって風が吹いていて・・・松が・・・防風林の松がみんな海に向かって靡いているんですよね。冬の強い西風のせいで・・・

そんな松林のあの日に消え去ってしまいました。

Posted by: 三友亭主人 | February 19, 2013 at 22:41

>三友亭さん

 盆地住まいだと海が恋しくなるでしょう。

 ぼくの場合、波打ち際から見るときよりも、坂や丘の上からチラリと見える太平洋にグッとくるんです。どうしてかは説明できないんですけど。

Posted by: 薄氷堂 | February 20, 2013 at 00:00

この色見がなんとも北国ですよね。
僕は父が小樽、母が新潟なんで、
日本海の暗い北の海が印象的だったんですが
いまやターコイスブルーのトロピカルが海の標準になってしまいました。

Posted by: 根岸冬生 | February 20, 2013 at 11:36

>根岸冬生さん

 光線の加減でこう見えますが、もっと天気がよければそれなりにきれいなブルーなんですよ。

 もちろん沖縄の海とはまるで色がちがいますけど。

Posted by: 薄氷堂 | February 20, 2013 at 20:13

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 札幌半日散歩-菊水編 | Main | Daily Oregraph: 札幌半日散歩-橋の向こう編 »