« Daily Oregraph: 氷見物 | Main | Daily Oregraph: 霜の花 »

January 10, 2013

Daily Oregraph: 2013年200円の旅

130110_01
 しばらくまともに歩いていないので、リハビリのためにバス賃200円片道のみの旅に出た。

130110_02

 和商市場前で降りて、釧路駅前を通過。今日はあくまでも歩くのが第一目的だから、駅舎の中へは入らなかった。

130110_03

 しばらく好天がつづいたせいか、北大通の路面は案外歩きやすかったけれど、ごらんのとおり、場所によってコンディションはずいぶんちがう。一歩裏通りに入るとあいかわらずカチカチに凍ったままだから、あちこちウロウロしようという気にはなれなかった。

130110_04

 そんなわけでたいして写真も撮らず、末広のあたりをテクテク歩いて、ひさしぶりに久寿里橋を渡る。写真は久寿里橋上から幣舞橋を見たところ。この川の氷が流れて南埠頭方面に吹き寄せられるわけだ。

130110_08

 久寿里橋を渡ったら、このお店を撮るのは一種の習慣のようなものだ。正統派の持つ風格。

130110_05

 もちろんここまで来たからには、釧路名物の城山歓楽街を忘れてはいけない。路地はふたつあって、こちらが久寿里橋寄り。

130110_06

 もうひとつの路地はすっかりさびれてしまったが、ちゃんと雪かきしてあるのは、一番奥に営業中のお店が一軒残っているからだろう。

 それにしても、この路地は十年後も残っているだろうか? いや路地だけではなく、このおれも……

130110_07

 結局ほとんど記録写真という、たいへんマジメな散歩に終わったわけだが、今回はほんの足ならし、いずれ芸術が爆発する春が来ることを祈ろうではないか(笑)。

|

« Daily Oregraph: 氷見物 | Main | Daily Oregraph: 霜の花 »

Comments

すっかりご無沙汰しておりますが・・・今年もよろしくお願いいたします!

本格派のニュータウン、中を覗いてみたくなりますねぇ。
日活アクション仕様だったら嬉しいんですけど。
是非いつか、中もレポートしてくださいませ~。
「歓楽街」という言葉はもうすっかり古くなりましたが、椎名林檎の「歌舞伎町の女王」で息を吹き返したように思えました。
古い言葉に息吹を与えるのは彼女の功績です。

芸術が爆発する春・・・楽しみに待っております。

Posted by: りら | January 11, 2013 at 07:49

>りらさん

 こちらこそどうかよろしく。

 日活映画風(?)のニュータウンといい、城山歓楽街といい、ほんとに気になるんですけど、なぜか一度も入ったことがありません。のぞいてみたい気持がないわけじゃないんですけど、ひとりではねえ……

> 芸術が爆発する春・・・楽しみに待っております。

 爆発しないまでも、導火線のようにパチパチ燃えてくれるだけでいいんですけど(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | January 11, 2013 at 23:03

はじめまして!
釧路市在住のまるむしといいます

時々覗かせていただいております
地元の写真大好きです!
私もニュータウン写真撮りました
去年の秋は駅裏も撮り歩いたのですが、飲み屋さんも減ってるんですね・・・

またお邪魔いたします!

Posted by: まるむし | January 14, 2013 at 18:23

>まるむしさん

 いらっしゃいませ。

 ニュータウンや駅裏をお撮りになるとは、数少ない同好の士ですね。

 飲み歩くには資金力が必要ですけど、撮り歩く分には家計にも優しく(笑)、まことに結構なご趣味ではないかと存じます。

 この日は駅裏には行かなかったのですが、近いうちにパトロール(?)したいと思っています。

 これからもときどき遊びにいらしてください。

Posted by: 薄氷堂 | January 14, 2013 at 21:07

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 氷見物 | Main | Daily Oregraph: 霜の花 »