« Daily Oregraph: 春採湖畔 汗なお引かず | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 イシミカワ »

September 14, 2012

Daily Oregraph: 大当たり

120914_02
 今日も暑かった。最高気温28.2度(@10:23)。しかし昨日とちがって風があり、湿度も最高74%と、案外過ごしやすかったのは幸いである。

120914_01

 暑さにめげず本を読んだはいいが、今日はかなり苦戦した。特に紋章の描写には苦労する。日本の家紋にくらべればはるかに複雑怪奇なデザインだし、紋章の各部を表す語彙は独特だから、なかなかイメージが湧いてこないのである。結局うすぼんやりと概略が飲みこめた程度に終わってしまう。

 そもそも図柄をことばで説明するのは非常にむずかしく、ウソだとお思いなら(笑)、上の写真のガラス戸上の模様を正確に描写してごらんになるといい。

 さて春採湖畔を歩くか、たまに買い物に出たついでにヘンな写真を撮る以外は、ほとんど部屋にこもっている毎日だから、大ニュースなんてありっこない……と思ったら、宝くじが当たったのにはビックリ。

120914_nif_2

 なんと100円。大当たりである。

|

« Daily Oregraph: 春採湖畔 汗なお引かず | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 イシミカワ »

Comments

これまた・・・実に趣深い建物ですねえ・・・
察するところ70年代辺りに建てられたものかと推測するのですが・・・いかがでしょうか?

ウルトラセブンあたりにはこんな感じの建物が良く出てきたような・・・

Posted by: 三友亭主人 | September 14, 2012 at 22:48

>三友亭さん

 いつごろ建てられたものかは定かではありませんが、たぶん天武天皇の御代よりはあとでしょうね。

 毎年一度は写真を撮っているんですけど、全体が一様に腐食せず、アルミの部分だけ新しさをとどめているところにシュールな味があります(?)。

 この物件、まだ売れていないようですから、お買いになってはいかがですか?

Posted by: 薄氷堂 | September 14, 2012 at 23:37

うわぁ!さらに錆びてる・・・海風のせいかな。ここパチンコ屋ですよ。桜ヶ岡のアンコール通りですよね?斜め向かいにガソリンスタンドがあるとこ。
いつだったかな…はまなす国体の時くらいだったような気がします。ここの並びに『アンカレッジ』って喫茶店があって、母によく連れて行ってもらってました。
いつも、RSSに登録してみてますが、なかなかコメントを書く出番がなくて、ようやく書けます(泣)

Posted by: 佐々木@東京 | September 15, 2012 at 03:09

>佐々木@東京さん

 まだこの建物は健在(?)なんですよ。ビックリするでしょう。

 「アンカレッジ」というお店は初耳ですが、いまはありません。近くに珈琲坂という喫茶店が営業中です。

> なかなかコメントを書く出番がなくて

 ごめんなさい。実はぼくとしても、こっちの路線のほうが好みなんですけど、もうしばらくはいまの生活パターンを守るつもりです。来年からはもう少し活動範囲を広げたいと思っていますので、どうか気長にお待ちください。

Posted by: 薄氷堂 | September 15, 2012 at 21:37

こんばんは。
桜ヶ岡か興津の人しか知らないと思います。スナックみえ子の隣りくらいかな。たぶん、覚えてる人はほぼいないでしょう。25年以上前の話です。そのくらい昔の純喫茶はほんとにないです。東京でも、知ってる限りでは月島、勝どき。
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14022577/dtlrvwlst/1515853/3385208/
こんな雰囲気でした。実際に横浜まで足も運びました。ベローチェとかスタバみたいなのより、こういうほうがいいです。
薄氷堂さん、いま盛んに読書をされているようで…中央公論社の『日本の名著』御存知ですか?飛び飛びで持っているんですが、解説だけで今、書店に並んでる新書より読む価値満載だと思います。覚えておりましたら、手にとってみてください!

Posted by: 佐々木@東京 | September 16, 2012 at 01:31

>佐々木@東京さん

 そういえば、最近家にこもりがちなので、喫茶店にはまったく入っていません。

> 中央公論社の『日本の名著』御存知ですか?

 ええ、知っています。

 「世界の名著」シリーズのほうならわが家にも何冊かありますよ。高校生のころ読んだ覚えがありますから、どちらのシリーズも相当昔に出版されたものだと思います。

 なおぼくの場合、読書しているとはいっても、一日平均十数頁ですから(笑)、とても読んでいるうちには入りません。来年からはもう少し気楽に読もうと思っていますが……

Posted by: 薄氷堂 | September 16, 2012 at 22:37

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 春採湖畔 汗なお引かず | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 イシミカワ »