« Daily Oregraph: アッハッハ | Main | Daily Oregraph: 釧路のブルーベル »

August 11, 2012

Daily Oregraph: 裏庭画報 豪雨のあと

120811_01
 台風くずれの低気圧のせいか、昨日の夕方は猛烈な土砂降りになった。

 ひょっとしたら小松菜は全滅かと心配したけれど、意外にも平気な顔をしていたから一安心。野菜は虚弱体質だ、と活を入れたのが効いたのかもしれない。

 手前の芽は第二次白カブのものである。

120811_02

 第一次白カブの葉。点々と黒く見えるのは、昨日の雨によって泥と化した土がはね上がったものだろう。

 幸いハムシの被害も限定的だったし、うまくいけばカブの漬物を食えるかもしれない。もう少し葉が成長してから間引きすれば、味噌汁の実にできると思う。

 本日の読書。物語の最初では九歳だったマギー嬢もいまや十九。色は父親似でちょっと浅黒いが、背の高いすんなりとした美女になったのはめでたい。

 着飾った金持ちのお嬢さんたちの間に混じっても、一歩もひけを取らぬどころか、ひときわ目立つ存在なのだが、作者にいわせれば、それは彼女が beautiful and simple だからなのだそうである(お断りしておくが、simple なだけでは間が抜けている。作者もそこは釘を刺しているから念のため(笑))。マギー嬢に非はもちろんないけれど、その美貌から新たな苦労をしょいこむことになる。

 いよいよこの小説も残り80頁となった。そろそろ次の読み物を決めなくてはいけない。

|

« Daily Oregraph: アッハッハ | Main | Daily Oregraph: 釧路のブルーベル »

Comments

大雨やハムシの攻撃もなんのその丈夫に育っているようですね。
カブの味噌汁は赤みそより白みその方が美味しいでしょうか。
それにしても、いつも綺麗に草取りされていてきれいな畑です。
私のところは一緒に雑草も育てています(笑)。

Posted by: K | August 12, 2012 at 06:19

>Kさん

 白カブは近日中に思い切って間引きする必要がありそうですね。小松菜君のほうは数も少ないし、ギリギリまで放っておいて、一気に収穫しようと思っています。

 雑草は次から次に生えてきますから、とても取り切れません。野菜を育てるつもりがなければ、思い切ってシートかなにかで地面を覆ってしまうのもひとつの手でしょうね。とにかく去年までの荒れ地には戻したくありません。

Posted by: 薄氷堂 | August 12, 2012 at 22:47

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: アッハッハ | Main | Daily Oregraph: 釧路のブルーベル »