« Daily Oregraph: 浦幌~上厚内駅 | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 ミヤマニガウリ開花 »

July 28, 2012

Daily Oregraph: 夏の酒

120728_02
 本日の最高気温は24.1度(@12:29)。釧路の住民にしてみれば立派な夏日である。

 夏といえばビールというのが相場だけれど、ぼくの楽しみはこいつだ。おっ、暑くなりそうだな。待ってました! というわけで、スーパーまで車を走らせ、スイカといっしょにジンを買う。

 しゃれた飲み方をするわけではない。冷凍庫に放りこんでおいたのを適当にグラスに注ぎ、氷をいくつか投入して、ゆっくり味わうのである。一口含めばたちまち気分が爽快になる。即効性があるから暑さしのぎの妙薬といえるだろう。

 やりましたよ、さっそく昼間から。もちろん麦茶のようにガブガブ飲んだわけではないからご心配なく。

120728_03

 気温が上がると植物も元気になる。白カブの芽もぐんぐん成長してきたようだ。一攫千金の夢がかかっているんだから、頼むぜ、おい。

|

« Daily Oregraph: 浦幌~上厚内駅 | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 ミヤマニガウリ開花 »

Comments

こんにちは!
おおっ、ビーフィーターですね。
こいつがあればもうばっちり!
乙山も大好きなジンですが、
浮気心(ウェブログの話の種)を起こして
他のジンも飲んでいます。
ストレートや氷だけというのはちょっときついので、
もっぱらトニックウォーター割りですよ。
乾杯!

Posted by: 只野乙山 | July 29, 2012 at 07:54

ジンかあ・・・
あんまり飲むことはないですね。

でも、かすかに残るあの味はまさしく夏の味・・・

私だったらやっぱりロックかな・・・なんて考えていらたちょっと飲んでみたくなってきた・・・

・・・早速買いに走ろうかな・・・

Posted by: 三友亭主人 | July 29, 2012 at 11:12

情けないくらい、ジンという酒は縁がないですね。
いかんなあ、これでまた、ハマったりしたら
永遠の酔っ払いになってしまいそうです。

オリンピックのおかげで
熱帯夜の夜長ですからね。

何か手元にないと……。

Posted by: 根岸冬生 | July 29, 2012 at 11:53

>只野乙山さん

 なぜかBEEFEATERはいつも千円未満で買えるんですよ。それに LONDON DRY GIN というのが、わけもなくありがたく、後光が射して見えるんです(笑)。

 夏はジンですね。スーッと汗がひいていきます。

Posted by: 薄氷堂 | July 29, 2012 at 22:03

>三友亭さん

 ロックはちょっときついかもしれませんが、あのしびれるような刺激を味わうにはいいんですよね。

 いくらなんでもゴクゴク飲んでいるわけではありませんから、誤解されませぬように。

 どういう飲み方をされるかは別にして、冷凍庫に入れておくのはおすすめです。

Posted by: 薄氷堂 | July 29, 2012 at 22:07

>根岸冬生さん

> 永遠の酔っ払いになってしまいそうです。

 いいじゃありませんか。酔いつづけてコロリ……酔生夢死というのはひとつの理想だと思っています。

 ジンはちょっとクセがありますけど、慣れてしまうとやめられない魔力が……

Posted by: 薄氷堂 | July 29, 2012 at 22:10

ジン、僕も好きなんですが、最近飲んでません。
知らないうちにビーフィーターのラベルがオシャレになったような・・・。

Posted by: 中川@やたナビ | August 02, 2012 at 15:46

>中川@やたナビさん

 いらっしゃいませ。

 ジンは年中飲んでいるわけではありませんが、夏場はなぜか飲みたくなるんです。ジン横丁の住人じゃありませんから、ガブガブ飲みはしませんが(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | August 02, 2012 at 23:31

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 浦幌~上厚内駅 | Main | Daily Oregraph: 春採湖畔 ミヤマニガウリ開花 »