« Daily Oregraph: 裏庭画報 夢はふくらむ | Main | Daily Oregraph: 温根内 »

June 24, 2012

Daily Oregraph: 春採湖畔 ズミものがたり

120624_01
 旧青少年科学館前のズミがほぼ満開になった。この木の魅力に惹かれたのは、実は7年前。当時の写真をごらんいただきたい。

050626_zumi

 これは2005年6月26日に撮影したものだが、現在の姿と少し印象が異なることにお気づきだろう。

120624_04

 実はちょっと引いて見ると、現在はこんなぐあい。

 これを見ると、2005年と2012年では、どうして撮り方が変わったのか、また2005年にはなぜちがう撮り方をしたのか、きっとおわかりになると思う。自分では2005年の写真のほうが気に入っている。

 7年の間に枝ぶりが微妙に変わっているし、前面に別の木が植えられたため(これ、じゃまだなあ)、木全体の見え方が一変したのである。自転車置き場の標識も余計だし、カメラをちょっと右に振ると余計な塀が写り込む。立派な木だけれど、案外撮りにくいのである。

 あいにくの天気だったが、今年はこれでひとまず満足しておこう。

120624_02

 こちらは今朝裏庭で撮ったクロユリ。去年までは草ぼうぼうだったけれど、今年は回りの雑草を引っこ抜いたので、いくぶんスッキリして見える。

120624_03

 さて毎度お騒がせしている(笑)小松菜の芽は、気温が低すぎるせいか、まだこんなにちいさい。ほんとうに食べられるまでに成長するのだろうか?

|

« Daily Oregraph: 裏庭画報 夢はふくらむ | Main | Daily Oregraph: 温根内 »

Comments

大和の方も今年は気温の低い日が多く、暑くなったなあ・・・なんて思わせられるような日は数えるばかり。おまけに私は気温の4,5℃は違う高地に通っていますので、過ごしやすい日々が続いています。
けれども、これが植物たちにとってあまりうれしいことじゃないのは確か・・・。どうしちゃったんでしょうね。

Posted by: 三友亭主人 | June 25, 2012 at 06:00

>三友亭さん

 平地と気温が4~5度ちがうというのはかなりの差ですね。しかし夏はいいとしても、冬は大変かも知れませんよ。

 こちらは涼しいというより肌寒い日さえあり、なかなか菜っ葉が育ってくれません。

 ジャックと豆の木みたいに(笑)ぐんぐん大きくなればいいんですけどねえ。

Posted by: 薄氷堂 | June 25, 2012 at 22:23

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 裏庭画報 夢はふくらむ | Main | Daily Oregraph: 温根内 »