« Daily Oregraph: 夢を見ながら | Main | Daily Oregraph: 30ポンドでは無理? »

May 06, 2012

Daily Oregraph: 毎日が月曜日

120506_01
 緑が増えてきたといっても、まだこの程度。高齢化社会を絵にしたらこうなるのかもしれない。

 写真からもおわかりのとおり、午前中は上天気であった。ところが午後から空はぐんぐん曇ってきて、夕方からは雷雨となったのである。

 その雷がまた尋常ではなかった。釧路にしてはめずらしく、数時間以上に渡って、ひっきりなしに電光が閃き、雷鳴は耳をつんざくばかり。本州でも竜巻や落雷の被害があったと聞く。

 これは神々のお怒りにちがいない。キリスト教の神様も癇癪を破裂させたら恐ろしいが、日本の神々だっていつもおとなしくしているわけではない。ご政道の乱れを見かねて、ついに怒りを爆発させたのであろう。

 しかし願わくば無辜の民にではなく、利権まみれの連中のドジョウ、いや頭上にこそ雷を落としていただきたいものである。くわばら、くわばら。

 さて毎日が日曜日だと、さぞノンキだろうとお思いかもしれないけれど、なかなかそうでもないのである。会社勤めをやめると曜日の観念が薄れることは確かだが、ある意味では、毎日が月曜日といえるかもしれない。

 実際最近では春採湖畔へ散歩に出かけるくらいのもので、いわゆる遊びとは無縁の生活を送っている。時間があり余るどころか、昨夜なども、気がついたらいつの間にか日が変わって午前一時半になっていた。

 あちこち旅行にでも……と考えていたのに、それもだんだん面倒くさくなってきた(笑)。もう次に読む本を決めているし、時間が惜しくもある。せめてドライブくらいは、と考えてはいるのだが。

|

« Daily Oregraph: 夢を見ながら | Main | Daily Oregraph: 30ポンドでは無理? »

Comments

北関東では竜巻が発生したということですし
太平洋岸は季節の変わり目で
雷神が暴れているのでしょう。

世界中に残るドラゴン伝承
ギリシャにも中国にもいます
宇宙からの来訪者か
恐竜のイメージの残像か
はたまたホントに雲の向こうに隠れているのか
それとも死後の世界に実在する存在か

世界中の偶然一致の共通イメージとは不思議です

Posted by: 根岸冬生 | May 07, 2012 at 07:45

>根岸冬生さん

 昨日の竜神雷神はちょっと暴れすぎでしたね。いかな不信心者といえども、自然力には畏敬の念を抱かざるをえません(カッコつけずにいえば、ビビるわけ(笑))。

 もっとも見当違いのところで猛威をふるって庶民を困らせているようでは、神様とはいえないのでしょうが。

Posted by: 薄氷堂 | May 07, 2012 at 21:54

大和は・・・特に今年からの職場のある都祁では・・・今日がピカピカゴロゴロの一日でした。

妻に聞いたら山の向こうから雷鳴が聞こえた程度だとか・・・

ひと山越えただけで・・・高度がほんの400m違うだけでこんなに違うとは・・・

Posted by: 三友亭主人 | May 07, 2012 at 22:57

>三友亭さん

 山間部ですといっそう雷がこわいですよね。もっともふだんから神社にお参りしている人には神のご加護があると思いますが。

 さて神のお怒りにふれぬよう、まじめに机に向かうとしましょうか。

Posted by: 薄氷堂 | May 07, 2012 at 23:35

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 夢を見ながら | Main | Daily Oregraph: 30ポンドでは無理? »