« Daily Oregraph: 春採湖畔 新顔も登場 | Main | Daily Oregraph: 毎日が月曜日 »

May 04, 2012

Daily Oregraph: 夢を見ながら

 -いやあ、ひどい雨と風だったね。今日は一歩も外へ出ず……

 -読書に励んだかね?

 -いえね、午前中はガタのきた本棚の修繕やらなにやらで、ちっともはかどらなかったよ。晩飯のあとからいままで、ものもいわずに読み続けて、結局たったの15頁さ。

 -頭の悪い人はどうしようもないね。そんなことじゃ、読み終わる頃には年の暮れ。

 -うむ、そしたらまたひとつ年を取る。冥土がだんだん近づいてくるなあ。

 -まあ、そう腐るな。景気づけに、縁起のいい赤い魚はどうだい。

120503_07

 -おっ、メヌキじゃないか。

 -聞いて驚くな。一万円だぜ、一尾一万円。

 -へえ、たいしたもんだなあ。アメリカのおじさんの遺産でも転がりこんできたのか?

 -ハハハ、冗談はいいっこなし。おれに買えるわけがない。写真だけさ。こんなこともあろうかと、昨日撮っておいたんだよ。

 -なあんだ、本物を食えないところは、おれの読書といっしょじゃないか。ただ字面を追っているだけだからなあ。

 -なあに、夢を見られるだけでも十分さ。ま、一杯やろう。

 というわけで、メヌキの夢を見ながら、一杯ね。

|

« Daily Oregraph: 春採湖畔 新顔も登場 | Main | Daily Oregraph: 毎日が月曜日 »

Comments

メヌキの煮つけと言ったら・・・もう、たまりませんなあ。ほんの一切れで、御銚子が3本ぐらいすぐにいってしまう。おまけに残った煮汁でご飯を一杯。
・・・本当に体に悪い食べ物です(笑)。

大和ではその体に悪い魚にはとんとお目にかかれないんですよねえ・・・・

Posted by: 三友亭主人 | May 05, 2012 at 05:52

↑ほんの一切れで、御銚子が3本ぐらいすぐにいってしまう。
それではいったい、何升飲むことになるんですか!?うふふ。

昔、千葉館山の漁師の取材で船に乗せてもらったことがあります。
両手で持つぐらい大きなあこう鯛を二尾お土産に貰ったのですが、
あれうまかったな~~~。

Posted by: 根岸冬生 | May 05, 2012 at 06:09

>三友亭さん

 メヌキはこどもの頃はよく口にしていましたが、最近ではねえ…… すっかり獲れなくなってしまったらしく、うまい魚ですけど、一尾一万円なんて冗談じゃありませんよ。

 それだけあったら、上等のお酒が何升も買えますからね。

>根岸冬生さん

 メヌキにかぎらず、炉ばたで魚を注文するときは、産地だからといって油断できません。ものによっては、酔いがさめるほどの(笑)高値がついていますから。

Posted by: 薄氷堂 | May 05, 2012 at 13:54

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 春採湖畔 新顔も登場 | Main | Daily Oregraph: 毎日が月曜日 »