« Daily Oregraph: 春採湖畔 | Main | Daily Oregraph: 雨の合間に »

May 25, 2012

Daily Oregraph: 浮かれちゃいけない

120525_01
 咲きそろった裏庭のサクラ。手前がエゾヤマザクラ、正面右手がチシマザクラである。ずいぶん窮屈な撮り方をしているのは、なにぶん狭い場所ゆえ、余計なものがたくさん写り込んでしまうからだ。

120525_02

 さてこのチシマザクラだが、年々成長して、もはや花を接近撮影できないほど背が高くなった。しかし年々花が減っているのはなぜかというと、すぐ隣にナナカマドの木があって(写真に葉が見える)、これまたぐんぐん成長し、サクラの栄養分を奪っているからだと思う。

 このナナカマドは自然に生えたものである。どうもすでにある木からタネが飛び、勝手に居着いてしまったものらしい。ご近所の方が処分してあげようかと申し出てくださったので、これ幸いとお願いしたが、もし実現すればたいへん助かる。

 -殿下、桜も咲きそろいましたゆえ、花見の用意でもいたしましょうか?

 -たわけ! 浮かれているときではない。それより草取りをせぬか。

 てなわけで、今日もゴミ袋にひとつ片づけた。これから先は鍬の出番である。土を起こしながら、根気よく雑草の根を引っこ抜かなければ畑にはならないからだ。

 ああ、小作人志望者はいないものだろうか(笑)。

|

« Daily Oregraph: 春採湖畔 | Main | Daily Oregraph: 雨の合間に »

Comments

こんばんは!
なるほど、裏庭の桜は今が開花の時期なのですね。
よく見なれた桜、ソメイヨシノとは少し違うようですが、
5月が春、というのが北海道(釧路?)なんですね。

春は遅いが、秋は早くやってくる、のでしょうか、
以前(といっても本当にずいぶん前ですが)北海道旅行をしたとき、
8月の終わり頃でしたが、もう涼しく感じることがありました。
児童たちは登校してましたしね。

世界地図で見ると、そんなに変わらないはずなのに、
不思議な感じがしますね。

Posted by: 只野乙山 | May 26, 2012 00:25

>只野乙山さん

 こちらにはソメイヨシノはないと思います(道南はどうかわかりませんが)。

 おっしゃるとおり、少なくとも道東では五月が春でしょうね。そしてやがてごく短い夏がやってきます。

 八月に子供たちが登校していたというのは、こちらでは夏休み冬休みともに25日間だからでしょう。

 秋と冬ははっきりしています。一年でもっともさわやかなのは秋ですね。

Posted by: 薄氷堂 | May 26, 2012 21:51

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 春採湖畔 | Main | Daily Oregraph: 雨の合間に »