« Daily Oregraph: ドジョウ風邪 | Main | Daily Oregraph: 午後はダメ »

April 01, 2012

Daily Oregraph: 四月なのに冬の旅

120401_01
 やっと調子がよくなってきたので、ひさびさに港町から入舟のあたりを歩いてきた。雲が多く、日が射したりかげったり、ときどき思い出したように雪がちらついていた。風は弱いけれどまだ冷たく、よれよれのコートの襟を立ててとぼとぼ歩く姿は、今日から四月だというのに、とんと冬の旅である。

 「冬の旅」といえば、カラス。ちょっと録音は古いけど、英訳の歌詞が表示されるので、まあこちらをお聞きあれ。

 -恋に破れた青年は荒野で行き倒れになり、その死骸をカラスにつつかれる定めなのでありましょうや。ああ、薄情なる女の誠意よりも、カラスの忠実を求めんとする青年の胸中を思えば、人たるもの涙を禁じえぬではありませんか。

 -あんたね、下手な活動弁士みたいなこといってるけど、失恋でもしたのかね?

 -ご冗談を! もはや失恋する機会さえ得られないんですから。

 そうなんだよ。せっかく四月がめぐってきたというのに、おじさんには夢もなければ未来もなく、気分はすでに秋に近い。いや、気分だけじゃなく、実際にもう秋なんだけどさ(笑)。

 せめて花でも見たいものだと、カメラにマクロレンズをセットして裏庭へ行ったら、どうしたことか、去年は3月25日に確認したフクジュソウの花がまだ見あたらない。ちょっと気になっている。

|

« Daily Oregraph: ドジョウ風邪 | Main | Daily Oregraph: 午後はダメ »

Comments

>去年は3月25日に確認したフクジュソウの花がまだ見あたらない

こちらもまだソメイヨシノが咲かないんですよ。早い年だったら4月の圦には7分咲きって感じにはなっているんですが…今年はどうも全体的に遅いようで・・・
温暖化、温暖化とはいっても・・・寒い冬でしたよね。

Posted by: 三友亭主人 | April 02, 2012 at 07:31

天気予報を見ると
釧路は今日も寒そうですなあ。
今年は寒気団がえらい元気で
四月だというのに花粉症が全然改善されません。
花粉リゾートと紫外線消毒のために
そろそろ南の島に帰りたいところです。

Posted by: 根岸冬生 | April 02, 2012 at 10:23

ああ、良かった~。
「おじさんには夢もなければ未来もなく」うわわ!
「年はとってもオバサンにはならん!」と固く決意しているワタクシですが、同じようなことを考えることが間々あります。
未来が無いってのは、ちょっと妙な方の力が抜けて、私は好きだったりするのですが・・・

Posted by: りら | April 02, 2012 at 17:34

>三友亭さん

 今日もフクジュソウは咲いていませんでした。

 地球の気候は100年単位で見なくてはいけないんでしょうから、たまたま温かい年に当たったり、寒い年にあたったりしても、慌てず騒がず、いつもどおり一杯やる余裕(笑)が必要ですね。

 それにしても、この冬は寒かったから、温暖化を口にする人がめっきり減ったのは滑稽です。

 まさか寒いから二酸化炭素を多めに出そうなどとは、口が裂けてもいえないんでしょうしね(そんなことをしたってムダですけど)。

Posted by: 薄氷堂 | April 02, 2012 at 18:23

>根岸冬生さん

 植物観察の季節を待ち望んでいるんですけど、こう気温が上がらなくてはねえ。

 ぼくは南国というか暑いところが苦手なんですけど、冬だったら沖縄もいいかもしれないなあ、と想像しています。

Posted by: 薄氷堂 | April 02, 2012 at 18:28

>りらさん

>「年はとってもオバサンにはならん!」と固く決意しているワタクシですが

 さすがですね。あっぱれです(笑)。

 そういえば、たしかロシア語では他人に対する呼びかけは、年齢のいかんを問わず、女性には「ジェーヴシュカ(若い娘さん)」、男性版は「マラドイ・チェラヴィェク(若い人、お兄さん)」ですよ。

 日本もぜひ見ならいたいところです。親戚以外への「おじさん、おばさん」という呼びかけは、法律や条令で禁止するとか。人気取りのお好きな某府知事なら、そんな無茶をやるかもしれませんね(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | April 02, 2012 at 18:44

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: ドジョウ風邪 | Main | Daily Oregraph: 午後はダメ »