« Daily Oregraph: エゾエンゴサク開花 | Main | Daily Oregraph: 神頼み »

April 04, 2012

Daily Oregraph: 板塀修理介

120404_01
 日本中を駆け回った低気圧のせいで一晩中吹き荒れた猛烈な風は、朝になって一段落したけれど、波はすぐには収まらない。

 実は悪い予感はあったのだ。あれだけ吹いたんだから、ひょっとしたら……

120404_02

 う~む、やはり裏庭の板塀が一部倒れていたか。

 -おい、塀が倒れていたぞ。

 -そういえば、ゆうべバタンとものすごい音がしたよ。

 ええい、たわけめ。なぜそれをもっと早くいわぬか。世が世であれば、お手討ちは免れぬところであるぞ……と思ったけれど、うっかり口に出そうものなら飯にありつけぬから、じっと我慢したことは申し上げるまでもない。

 針金で応急処置してからホームセンターへ向かい、木ネジをまとめ買いして、あいにく使用人というものがいないから、主人みずから電動ドライバーをふるい、板を固定したのであった。板もずいぶん腐ってきたし、今年中にはもう少し手を入れねばなるまい。

 板塀の補修だけではない。ジャガイモ農家をめざすには、枯葉や枯草を大量に始末して、土地を耕す必要もある。しかしたった一段ばかりの農地にしがみつく零細農民になってもほとんど利益はないし、その覚悟もない。どうしようかおおいに迷っているところだ。

 なおフクジュソウは今日も咲いていなかった。ひょっとして今年はダメなのだろうか。

|

« Daily Oregraph: エゾエンゴサク開花 | Main | Daily Oregraph: 神頼み »

Comments

しかしまあ、大変な風でしたね。

拙宅なんぞは今に宙を舞うかとの不安にかられるような揺れ具合でした。

本当に怖くて怖くて、ついつい水割りを飲みすぎてしまいました。

Posted by: 三友亭主人 | April 04, 2012 at 23:00

>三友亭さん

 春の低気圧は怖いですよ。船を相手に仕事していたときは、低気圧が接近するたびにやせる思いでした。最近体重が増加する一方なのは、やせる思いをしなくなったからにちがいありません。

 それにしても風が吹いたといっては飲み、たとえ吹かなくたって飲み、ほんとに困ったお方ですね……なんて、人のことはいえませんが(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | April 05, 2012 at 21:18

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: エゾエンゴサク開花 | Main | Daily Oregraph: 神頼み »