« Daily Oregraph: 雑用ばかり | Main | Daily Oregraph: さすらい暮らし »

February 07, 2012

Daily Oregraph: 氷のゆくえ

 昨日の天気予報では早朝雪になるはずだったけれど、目をさましてカーテンを開けると、雪はまったく積もっていない。それどころか、道路の端には水たまりができている。気温が高いから少しだけ雨が降ったのだろう。

 本棚の整理などをしてから外へ出ると、うっすら霧がかかっている。車のウィンド・シールドに細かい霧の粒がびっしりたまっているのを見て、ハッと気づいた。風はほとんど感じられないけれど、霧がかかるのは風向きが南に変わった証拠である。

 -ワトソン君、急ぎたまえ。出発だ。

 -どこへ?

120207_01
 というわけで、定点撮影点の南埠頭に到着。ほら、あれだけあった氷が影もかたちもなくなってしまった。風の力は偉大なるかな。

120207_02
 港町岸壁前もこのとおり。

120207_03
 静かなる釧路川。氷ははたしていずこへ?

120207_04
 -風が南からだと、氷は北へ流れたにちがいない。

 -おお、ワトソン君、今日の君は冴えているね。

 画面右は北埠頭東側岸壁、左に見えるのは中央埠頭である。しかし氷の量がこれでは、勘定が合わない。

Pl1s1067
 そこで北埠頭西側岸壁へ回って、直線部・副港方面を見る。氷はもっとあったはずだから、残りは副港内へ流れこんだのだろう。

 しかし時計を見るともう正午を回っていたので、腹を空かした探偵は、副港へは向かわずに車へ戻ったのであった。残念でした。

|

« Daily Oregraph: 雑用ばかり | Main | Daily Oregraph: さすらい暮らし »

Comments

しかし、この港の写真をいつみても思うんですがどうも日本離れした・・・どこかヨーロッパの北側(フランスあたりの)・・・そんな他頃の港に見えて仕方ないんですよね(行ったことはないけど)。そうして、なかなか釧路に行けない理由をついつい

釧路へ行きたしと思へども 釧路はあまりに遠し
せめては・・・

などと口ずさみ安物のウイスキーを口に含んでいます。

Posted by: 三友亭主人 | February 07, 2012 at 21:17

>三友亭さん

 たしかに景色はちょっと日本離れしていますね。なにしろ住民であるぼく自身、ドライブしながら、「う~む、ここは日本じゃないなあ」と思うくらいですから。

 しかし無理にフランス語や英語なんぞをお使いにならなくとも、日本語はちゃんと通用しますので、ご心配なく。どうかお気軽に。

 空港もありますから、アクセスはいいですよ。航空運賃の高いのが難点かな。

Posted by: 薄氷堂 | February 07, 2012 at 23:32

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 雑用ばかり | Main | Daily Oregraph: さすらい暮らし »