« Daily Oregraph: 季節感 | Main | Daily Oregraph: 転ばぬ先の »

February 16, 2012

Daily Oregraph: 2012年200円冬の旅

120216p01
 車で出かけるのはよして、ひさびさに200円バスの旅。

 ぼくの乗ったバスの乗車率はなかなかよかった。このあと座席は8割方埋まったのである。

120216p02
 和商市場で下車。道路はあいかわらず凍ったままだけれど、釧路のおばさんたちは平気な顔をして歩いている。あっぱれ。

120216p03
 中央郵便局で定形外郵便を投函して、北大通へ向かう。

 今日の200円の旅にははちゃんと目的があった。2000年に撮影したいくつかの場所を、ほぼ同じアングルから撮り直して比較しようという、当社にふさわしくたいへん学術的な企画なのである。

 おまけとして、街角にアートをみつけるという、文化欄の仕事もいっしょに片づけようというわけ。こちらも全国に釧路を売り込む大事な企画だから、スポンサーがつかないからといって(笑)、手を抜くわけにはいかない。

 レポートは追って発表するとして、今回は予告編。たどったコースをご紹介するにとどめたい。どうか気楽にごらんいただければ幸いである。

120216p04
 駅前での撮影を終え、北大通を南下する。

120216_06
 あちこち閑古鳥が鳴いているところもあるけれど、

120216_05
せっかく街に来たからには、当然のことながら、末広方面へ。われながら、たいへんわかりやすい写真だと思う。

120216p05
 今日はゆっくり歩いたから、こんなお店を発見した。ちょっと外れにあるせいか、まったく存在を知らなかったのである。

120216p06
 もうお店を閉めたはずの、炉ばた ゆし満。もう30年以上も前の話になるけれど、ここでときどき一杯やったものである。

 地元にいながらセンチメンタル・ジャーニーもないものだが、なつかしい。

120216p07
 ゆっくり路地をぶらついたあと、道路の氷を割る女性を記念撮影して(?)末広に別れを告げ、帰途につく。

120216p08
 ここ数日氷は目立たなかったけれど、幣舞橋の上流側に少し集まっていた。しかし下流側にはまったく見あたらなかったから、今後どうなるか、しばらく観察をつづけたい。

 取材レポートは明日から。乞うご期待。

|

« Daily Oregraph: 季節感 | Main | Daily Oregraph: 転ばぬ先の »

Comments

これが予告編ですか・・・
それならば本編はさぞ期待ができるというもの。

先日のコメントにも書いていただいたのですが。わが町桜井の商店街は・・・ここ数年足を踏み入れたことはなく・・・

けれども、せっかくのお言葉があったのですからこの週末にはぜひ取材に出かけたいと思います。

Posted by: 三友亭主人 | February 16, 2012 at 22:28

>三友亭さん

 政治家を見ればよくわかるように、期待というのはたいてい裏切られるものです(笑)。どうせしょうもない写真ばかりですから、どうかご勘弁のほどを。

> わが町桜井の商店街は・・・ここ数年足を踏み入れたことはなく・・・

 よそ者になったつもりで、よ~くごらんになりますと、きっとおもしろい場面に出くわしますよ。

 プロは生活がかかっているからアホな写真は撮れないけど、アマチュアは金にならない写真を撮れるのが、逆に強みだと思っています。これって、最高のゼイタクですよね。

Posted by: 薄氷堂 | February 16, 2012 at 23:43

釧路は何度か旅人として
立ち寄りました。
見知らぬ街も
一週間ぐらい滞在して
お決まりの店に足を運ぶと
土地の空気が分かってくるような気がします。

Posted by: ネギ | February 17, 2012 at 16:56

>ネギさん

 釧路をごひいきにしてくださってありがとうございます。市長になりかわって(笑)お礼申し上げます。

 なかなか旅には出られず、市内をうろうろするばかりですので、さすがにネタも尽きかけてまいりましたが、そこをなんとかするのがプロ(?)と心得、これからも精進するつもりですので、どうかよろしく。

Posted by: 薄氷堂 | February 17, 2012 at 21:09

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 季節感 | Main | Daily Oregraph: 転ばぬ先の »