« Daily Oregraph: 【特集】 臨港鉄道と石炭列車 (14) | Main | Daily Oregraph: 地図捨てるべからず »

January 10, 2012

Daily Oregraph: 冬枯れの翁

120110harutoriko
 ひさしぶりに春採湖畔を歩いたのだが、道路の状態があまりよくないので、途中で引き返したから、往復3キロほど。ちょっと物足りないけれど、いまの時期はしかたがない。

 さてここ数日、去年の古新聞に目を通しているのだが、エジプトの低賃金(たとえば交通費不支給で賃金月50米ドル相当とか)にビックリしたり、ナイジェリアでは国際石油資本と腐敗官僚・軍隊がやりたい放題で原油汚染を放置した結果村落が消滅したとか、アメリカでは日本のアニメが大流行でコスプレねえちゃんがたくさんいるという記事に仰天したり、どうやら世界はあいかわらず混沌としているらしい。

 天下の情勢を知る必要があるのは重々承知しているけれど、あれこれニュースを読むにつけ、だんだん気が重くなってくる。気が重いのはみなさん同じだろうから、国中に閉塞感漂う現在、日本海海戦大勝利の再現ドラマを観て鬱憤を晴らそうという気持もわからないではない。しかしそれではいかにも情けないではないか。

 かといって、もちろん日本救済の妙案が浮かぶほど頭脳優秀じゃないから、いっそ現実をすべてうっちゃって、古典の世界にでも逃げこんだほうが気は楽かもしれない。知人の浜から汲んだ海水で塩でも焼くとしようか。

|

« Daily Oregraph: 【特集】 臨港鉄道と石炭列車 (14) | Main | Daily Oregraph: 地図捨てるべからず »

Comments

>国中に閉塞感漂う現在、日本海海戦大勝利の再現ドラマを観て鬱憤を晴らそうという気持もわからないではない

確かにねえ・・・なんだかんだ言って、見てしまったんですが、よくよく考えれば讃美できる戦争なんて、ありえない。突き詰めれば肯定できるドンパチなんてありえない・・・
それを見てすっとする自らの心情に心寒いものを感じてしまうような・・・

比べてみれば古典の世界に逃げてみたり、散歩で気を晴らしてみたりする方がよほど高級なもの・・・・

いけないことだけれども本当にニュースや新聞を見なくなりました。

・・・気が重くなるばかりで・・・

Posted by: 三友亭主人 | January 11, 2012 at 21:42

>三友亭さん

 まあ現実逃避もあまりほめられたものではありませんが、源融の汐汲みや塩竃などは、鬱屈したものがあって非現実の世界に遊んだにちがいありません。

 左大臣の真似はとてもしかねますが、方丈記の世界ならぼくらにも近づくことはできそうです。

 あの方丈のコンパクトな家は、たしか車でガラガラ移動することができたはずですから、その気になれば、長明さん、屋台のオヤジになれたかも(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | January 12, 2012 at 00:07

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 【特集】 臨港鉄道と石炭列車 (14) | Main | Daily Oregraph: 地図捨てるべからず »