« Daily Oregraph: 港ウォッチング | Main | Daily Oregraph: 東北へ行くべきか »

January 14, 2012

Daily Oregraph: 冬の散歩道

 昨日の気温は最低-18.0度・最高-3.1度と、ひさびさに冷え込んだけれど、なあに昔は-27度なんて朝もざらにあったのだから、そう驚くほどではない。

 経験上寒さのレベルは-20度でひとつ、-25度でもうひとつ上がるようで、-18度なんてあなた、ひなたぼっこができますよ。

 ……などとえらそうなことをいっても、そこはそれ年齢とともに根性はなくなるもので、ここ数年だんだん冬の散歩がおっくうになってしまった。昨日のつづきじゃないが、かつて真冬の朝の一番寒い時間帯に臨港鉄道沿いを歩いたことが、まるで遠い夢のように思われる。

120114_01

 
今日は最低気温こそ-11.3度だったが、最高気温は昨日より低い-5.5度だから、上天気なのに日中も寒かった。そんなわけで、根性なしのぼくは今日も春採湖一周を実行しなかったが、たまたま立ち寄った観月園から撮影した上の写真でもわかるとおり、湖畔を散歩する人々はいる。

 画面右側に見える建物は先日ご紹介した春採下水ポンプ場である。ポンプ場の背後の丘に春採竜神の社があることにもちょっと触れたので、別ショットからトリミングしたものをごらんいただきたい。

120114_02

 少し傾斜が急なので、どうか足元にはお気をつけていってらっしゃい。

 え、おまえはお参りしないのかって? しませんよ。コタツで丸くなって熱燗をいただくとします。

|

« Daily Oregraph: 港ウォッチング | Main | Daily Oregraph: 東北へ行くべきか »

Comments

しかしまあ、そんなお寒い日に外を歩き回るなんて釧路の人たちには本当に恐れ入ってしまいます。

わたしなんか東北育ちとは言うもののすっかりと大和の人になってしまって・・・氷点下になろうというのならば、もうふとんからでることさへ・・・

Posted by: 三友亭主人 | January 14, 2012 at 22:01

>三友亭さん

 暑さ寒さの感覚は夏と冬の温度の高低差によるところ大ですから、大和に住みなれてしまえば、やはり冬は寒くお感じになると思います。

 よくご存じのとおり、北国は家の中を暖かくしますよね。ですから屋外はともかく、屋内にいるかぎり、北海道はさほど寒くありません。

 それにひきかえ、大和もまったく同じだと思いますが、山城の盆地などはフライパンの底みたいなもので、夏は目玉焼きになった気分だし、冬の室内はひどく寒いし、いま思い出してもゾッといたします。

 関西に行くんなら、やっぱり春か秋でしょうねえ。

Posted by: 薄氷堂 | January 14, 2012 at 22:42

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 港ウォッチング | Main | Daily Oregraph: 東北へ行くべきか »