« Daily Oregraph: タラ問答 | Main | Daily Oregraph: モノ増大の法則 »

December 19, 2011

Daily Oregraph: 気嵐の候のご挨拶

111219fsmoke
拝啓 釧路の港に気嵐(けあらし)の立つ頃となりましたが、皆様にはお変わりもなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。平素は拙ブログをご愛読いただきまして、厚く御礼申し上げます。

 さて今年も間もなく暮れようとしております。つきましてはお歳暮のおしるしまでに、釧路丸三デパートより超高級ワインを配送させようと思ったのですが、あいにく丸三は閉店して今はなく、おまけにお送りしようにも皆様のご住所を存じ上げませぬゆえ、結局断念せざるをえなかったことは、小生のはなはだ遺憾とするところでございます。

 せめて微意をお酌み取りいただき、ワインは最寄りの酒店にてご自分でお買い求めいただければ幸いに存じます。いえ、もちろんワインでなければならぬなどという生意気なことを申し上げるつもりは毛頭ございません。純米大吟醸もおおいに結構、スコッチのシングルモルトなども悪い選択ではございません。まことに失礼ながら、ご予算によっては甲類焼酎のペットボトルなども選択肢に入ろうかと存じます。なにとぞお好みに応じてご勝手にお選びくださいますようお願い申し上げます。

 また余計なお世話かとは存じますが、肴の選択も大いにお悩みになるところでございましょう。これまた皆様の味覚にかなう珍味をてんでにお選びいただくとして、大食はいかにも見苦しく、よき肴をちょっぴりいただくのが粋というものかと愚考するところでございます。くれぐれも暴飲暴食はお慎みになり、この年末年始をお健やかにお過ごし下さいますよう、心よりお祈り申し上げます。

 なお今後とも倍旧のご指導に加えまして、ワイン、清酒、スコッチ、芋焼酎、山海の珍味など種類を問わず、惜しげもなく賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

 まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。  敬具

 ……という、丁寧なんだか無礼なんだかわからぬ珍妙な手紙を書くつもりはなかった。つい悪いクセが出たのである。

 長年お世話になった会社を今月末で退職することとなり、今日が最後の出社となったので(28日にはちょっとだけ顔を出すが)、ほんとうはマジメに退職の挨拶を書くはずであった。

 思えばこれまで多くの方々のお世話になってきたものである。関係先のみなさまや会社の先輩・同僚はもちろん、友人諸君や読者のみなさまには心からお礼申し上げたい。

 今後とも倍旧の……おっと、これはもう書いたか(笑)。

 冗談をいっている場合じゃないですね。ほんとうに感謝しております。今後ともみなさまにはどうかよろしくお願い申し上げます。

|

« Daily Oregraph: タラ問答 | Main | Daily Oregraph: モノ増大の法則 »

Comments

>今日が最後の出社

そいつはおめでとうございます。少々おさびしい気持ちもございましょうが、そのような年まで無事つとめあげられたのは、やはりおめでたい事です・・・なんて、年下の私が申し上げるのは失礼の極みかとも思うのですが・・・私もあと10数年、無事・・・周囲に褒められもせず苦にもされずに勤め上げたいと切に思う次第で・・・・働くことは嫌いだけれども、やはり食べてゆかねばならない身の上、働ける限りは・・・ねえ・・・

それから先は・・・薄氷堂さんのこれからをお手本に・・・

Posted by: 三友亭主人 | December 19, 2011 at 23:03

>三友亭さん

 どうもありがとうございます。

 正直いって、まだ何年かは働けるのですが、どう考えても長生きしそうにないので(笑)、ちょっと早めにおいとますることにしました。

 せめて来年一年だけでも、好き勝手に遊びたいと思っております。

 ぼくの遊びの定義は、一文にもならぬことをあえてすること。これ、最高のゼイタクですよね。

 まずは日本文学史のおさらい、これはぜひやりたいですね。日本人と生まれて、日本の古典をかじらずに死ぬわけにはまいりませんから。

 なにごとも基礎が大切なので、小西甚一さんの『古文研究法』(受験参考書(笑))をボツボツ読みはじめたんですけど、なかなか酔っ払いの頭には入りませんね。おもしろいんですけど、読んだはしから忘れていきます。

 これからいろいろとお教えください。

 今後とも倍旧の……あれ、またいってしまいました(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | December 20, 2011 at 00:03

Congratulations on retirement!

Posted by: りら | December 21, 2011 at 19:00

>りらさん

 銀河系の直径にちなんで、a billion thanks をお返しします(ちょっとインフレ?)。

 まだ早いのにといってくださる方もいれば、生活は大丈夫と心配してくださる方、結構な身分ですねと軽いイヤミ(笑)をいう方など、いかにも日本的な反応ですね(ぼくも日本人ですから、もちろんよ~くわかります)。

 Congratulations といってくださったのはりらさんだけ。一番うれしいお言葉です。

 ぼくも今後は退職される方には「おめでとうございます!」ということにしましょう。

 どうもありがとうございます。

Posted by: 薄氷堂 | December 21, 2011 at 20:59

 おっと、三友亭さんも「おめでとう」といってくださっていたのでした。

 Congratulations という英語にくらくらしてしまい(笑)、大変失礼いたしました。

 「お疲れさま」といってくださった方もおいでですが、面と向かってはっきり「おめでとう」といってくださった方はいないのです。

 思うに年金をフルにいただけるまでにはまだ数年あるから、みなさん心配してくださっているのでしょう。

 でも自分ではめでたいと思っているのだから、ずいぶんおめでたい人間なのです。

Posted by: 薄氷堂 | December 21, 2011 at 23:13

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: タラ問答 | Main | Daily Oregraph: モノ増大の法則 »