« Daily Oregraph: 苫小牧から | Main | Daily Oregraph: 苫小牧駅前20分の旅 »

October 07, 2011

Daily Oregraph: 窓際のウィスキー

111007oji
 一夜明けて窓の外を見れば、苫小牧の象徴である王子製紙の煙突がそびえている。昨夜は雨が降っていたからよく見えなかったのである。

111007soba

 仕事も予定どおりに片づき、昼食には手打ちソバをごちそうになった。

 昼食後Nさんに北大演習林やウトナイ湖を案内していただいた。時間がなかったので入口をウロウロしたにすぎなかったけれど、ロケハンできたのはうれしい。感謝感激である。来年はじっくり見学するつもり。

111007whisky

 列車の旅とくれば、缶ビールかワンカップ清酒かウィスキーのポケットビン。今日はこのまま帰宅するだけだし、めったにないチャンスだから、ほんのちょっぴり飲ませてもらった。しかしやはり特急は味気ない。ポケットビンは鈍行列車にかぎる。

 若いころは長時間列車に乗っても平気だったのに、年のせいだろうか、窮屈な姿勢がつらくていけない。疲れが出て、結局ほとんど景色も見ずに眠ってしまった。こんな調子では、列車の長旅は無理である。車を運転したほうがずっと楽かもしれない。

 本日撮影した写真は、明日にでも掲載するつもりである。今夜は疲れてダメ。

|

« Daily Oregraph: 苫小牧から | Main | Daily Oregraph: 苫小牧駅前20分の旅 »

Comments

ちょうど今、同じ小瓶が私の手元にあります。

ちびちび・・・ちびと・・・・あああ、うまい・・・っと。

Posted by: 三友亭主人 | October 07, 2011 at 23:06

>三友亭さん

 走行中の列車にはリズムがありますけど、どうもこの特急のそれは苦手です。体が無理矢理引っぱられるような感じがして、リラックスできないんですね。

 たいして飲んだわけじゃないのに、疲れてウトウトしてしまいました。

Posted by: 薄氷堂 | October 08, 2011 at 21:37

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 苫小牧から | Main | Daily Oregraph: 苫小牧駅前20分の旅 »