« Daily Oregraph: チャレンジ、チャレンジ | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 駅裏徘徊 »

October 30, 2011

Daily Oregraph: 市内200円の旅 コース紹介

 精神の停滞を防ぐ有効な手だてのひとつは旅だが、遠くへ旅行するには金もかかれば時間も必要だ。乏しい財布の中をのぞいて旅行をあきらめ、ふて寝する人も少なくないと思う。

 しかし万国の貧乏人、あきらめるなかれ。

 なにも遠方へ出かけるばかりが旅ではあるまい。金をかければいいというものでもない。市内観光だってオツなものだ。ぼくがそのお手本を示そうではないか。

111030_01

 09時26分発のたくぼく循環線は数分遅れで到着した。この遅れはいつものことらしく、それならそれで定時運行だともいえるから、ノー・プロブレム。

 バス賃は現在200円。そしてぼくの本日の出費はその200円きり、まさに有言実行である。

 え、帰りはどうするんだって? もちろん歩くんだよ(笑)。ほんとうは1円も使わずにすませることだってできるんだけど、旅である以上ぜひ公共輸送機関は利用したいものである。

111030_02

 しゃも寅通(旧東栄小学校前)バス停から釧路駅までの間で、乗客がもっとも多かったのは18名。まずまずの乗車率だと思う。

 乗客は例外なく高齢者である。高齢化がますます進めば、車の運転をあきらめる老人も増えるから、バスは絶対に必要だ。路線を守るためにも、バスを利用して市内の旅に出るようおすすめしたい。

111030_03

 09時45分駅前バスターミナル到着。

111030_04

 あこがれの釧路駅に到着したけれど、今日は列車には乗らず、ここから歩くのである。

 画面右端に見えるのが地下道入口。地下道を通って、通称駅裏(北口)へ向かい、散歩を楽しもうという趣向である。

 どこかでご馳走を食べようというわけではないから、なんだか長屋の花見気分である。しかし釧路のワンダーランドたる駅裏を歩くのは、あたりまえの観光コースより十倍もおもしろいことを、当社の名誉をかけて保証したい。

111030_05

 こういうところからはじまる路地や、

111030_06

釧路の誇る謎めいた鉄北センターなどをうろつき回り、

111030_07

ふたたび地下道の駅裏側入口へ戻る。

 このあたりはカラー舗装されるなど景色が一変し、こぎれいになった分だけ情緒を失ったなあ、と嘆きつつ駅前へ向かい、

111030_08

北大通を南下して、途中末広のあたりをうろうろしてから、

111030_09

幣舞橋を渡って、ぼくのメイン・バンクである日本銀行前から左に折れて大川町を通り、ひさしぶりに城山歓楽街をチェックし、

111030_10

住宅街をさまよっているうちに富士見交番前の通りに出て、

111030_11

刑務所の監視塔(?)を横目に見ながら歩きつづけ、無事帰宅したのは12時少し前であった。所要時間約2時間半、万歩計を確認すると10,233歩だから、約 8km強であろう。

 本日はコースをざっとご紹介するにとどめ、本編は明日からとしたい。取材費わずか200円で数日分の記事に相当する取材ができたのだから、まずは上出来といえよう。

|

« Daily Oregraph: チャレンジ、チャレンジ | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 駅裏徘徊 »

Comments

いやあ・・・釧路は都会ですね。
それに引き換え、わが町桜井は・・・?

今から1700年から1500年ぐらい前までは、この国の首都だったんですがねえ・・・

Posted by: 三友亭主人 | October 30, 2011 at 23:03

>三友亭さん

> いやあ・・・釧路は都会ですね。

 ありがとうございます。釧路市民を代表して(笑)お礼申し上げます。

 釧路が日本国の首都になるまでにはもう少しかかりそうですが、いつかはきっと……

Posted by: 薄氷堂 | October 30, 2011 at 23:16

いつも楽しみにブログ拝見しております。

あれ!

昨日の午前中?
鉄北センターで写真を撮ってる人を見ました
もしかして?

自分も写真を撮りながらチャリ乗ってました
写真の記録から10:15分位です。

写真を撮りながら8km2時間なら結構早いペースで歩いてますね。

Posted by: tantan | October 31, 2011 at 08:42

>tantanさん

 あ、それはまちがいなくぼくですね。怪しいおじさんを見て、さぞビックリされたことでしょう。

 わざわざ鉄北センターをめざすとは、釧路の達人とお見受けします(笑)。ここ、おもしろい場所ですよね。

 自転車もいいですね。ぼくも買おうかどうか迷っているんですが、帰り道に上り坂があるので踏ん切りがつきません。

 写真を撮るという観点からは、徒歩>自転車>自動車という順位になるのでしょう。

Posted by: 薄氷堂 | October 31, 2011 at 20:31

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: チャレンジ、チャレンジ | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 駅裏徘徊 »