« Daily Oregraph: 鉛のように | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 コース紹介 »

October 29, 2011

Daily Oregraph: チャレンジ、チャレンジ

111029harutoriko01
 昨日に引きつづき歩きはじめて間もなく、あ、こいつはまずい、と思った。足が少し痛むのである。しばらく運動不足だったのに、はりきって歩いたせいらしい。

 背後から大きな声で挨拶してぼくを抜き去っていった中学生諸君を見ると、恐るべきスピードである。併走する自転車にぴったり並んで駆けているのだから、とても勝負にならない。くやしいなあ(笑)。

111029harutoriko02

 貸しボート店の取り壊し作業はまだつづいている……などとノンキに観察している場合じゃない。体が思い通りに動かないのだ。このままでは昨日の記録を30秒ほど下回るんじゃないだろうか。

 結局タイムは43分59.95秒。昨日より20秒記録を縮めることができたのには驚いた。しかし腰から下がガクガクしているから、明日も歩くとしたら、ひどい結果になることはまちがいない。どないしましょ。

111029night01

 夕方すっかり暗くなってから、ふと思い立って米町公園へ行ってきた。いつも車に積んである軽量三脚とリモートスイッチを使って、夜景を撮ってみようという趣向である。

 F8 で十数秒から20秒(ISO 100)。やはりこのくらいの長時間露光になると、やわな三脚ではいけない。予想はしていたのだが、等倍でチェックすると微妙にブレている。

111029night02

 光の線が横に走っているのはボートの光跡である。ちょっとおもしろい。

 物好きはぼくだけかと思ったら、すぐとなりに人の気配がした。見れば(たぶん)若い女性である。暗くて携帯かデジカメかはわからなかったが、夜景をねらってシャッターを切っていた。手持ちではまともに写らないんじゃないかとは思ったが、夜景愛好家は意外にも少なくないらしい。

 今日はテストのつもりで来たのだが、夜景も悪くない。ときどきチャレンジしてみようかと思う。

|

« Daily Oregraph: 鉛のように | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 コース紹介 »

Comments

夜景はねえ・・・

大和の夜景はつまんないですよ。真っ暗で。
こんな感じの美しさは・・・ないですね。

なんてたって奈良の人は朝が早いから・・・・

ただ遠く生駒の山の向こうの空が大阪の町の光に生えているだけです。

Posted by: 三友亭主人 | October 30, 2011 at 11:22

>三友亭さん

 釧路には、函館のような夜景を見物する絶好のポイントはありませんが、まずはトライしてみました。工夫次第ではもっとおもしろい写真が撮れるかもしれません。

 なおかなり暗いところでも、超長時間露光という手があるようですよ。一眼レフが必要ですし、根性がなくては撮影できませんけどね。ぼくはパス(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | October 30, 2011 at 22:55

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 鉛のように | Main | Daily Oregraph: 市内200円の旅 コース紹介 »