« Daily Oregraph: 東京 駅舎編 | Main | Daily Oregraph: 春採湖 - ボートよさらば »

September 29, 2011

Daily Oregraph: 冬遠からず

110929wport_2 
 当ブログ名物の(笑)しょうもない写真でまことに申し訳ない。恥ずかしくてとてもシラフではいられないから、もう一杯やっているところ。

 そういつもネタがあるはずはないから、今日も休業にするつもりだった。しかしずいぶん日の暮れるのが早くなったことにあらためて驚き、そうか、日暮れが早くなったのなら、暮れた空を撮ればいいのかと気づいたのであった。

 あいにく釧路の夕日を売り込むような空模様ではなかったので、第2埠頭で荷役中の貨物船をあしらってみた。ここでは穀物を専用のアンローダ(荷役機械)で揚荷している。

 釧路港が国際バルク戦略港湾に指定されたことはみなさまご存じだと思う。いずれこの岸壁も喫水の深いポストパナマックス船型対応に整備され、航路も浚渫されることになる。工事にはこれから何年もかかるだろう。西港の見なれた景色もやがて変わるにちがいない。

 本日の日没は17時09分。写真を撮影したのは17時14分である。季節の移り変わりは早いもので、このぶんだと冬もそんなに先ではない。いっぺんに年を取った気分になってしまった(笑)。

|

« Daily Oregraph: 東京 駅舎編 | Main | Daily Oregraph: 春採湖 - ボートよさらば »

Comments

The comments to this entry are closed.